普通にスマートフォンを使用してるだけでは、特に気にすることのないおサイフケータイのメモリですが、新しいスマホに買い替えたいなどで、買取店に売るなんてときは注意が必要なおサイフケータイのメモリ。

残っているとどんな不都合がある?

例えばじゃんぱらなどではこのように明記されています。
ケータイ買取・携帯電話を買取りに出す前に-じゃんぱら
>ICアプリの削除が完了していない端末は買取をお断りさせていただくことがございます
実際に経験がありますが、残っていると買取拒否されてしまいます。

メモリ使用状況をどうやって確認するのか?

おサイフケータイのメモリが使用されているかを確認するためにはおサイフケータイアプリから以下の手順で確認します。

おサイフケータイアプリを起動し、左上のメニューを開きます。
20170221082306981.jpg
次に「サポート・規約」を開きます。
20170221082316179.jpg
次に一番上の「メモリ使用状況」を開きます。
20170221082326458.jpg
ここでブロックが使用されていれば、メモリが使用されています。買取りに出す場合は、これをなくさなければいけません。
20170221082334767.jpg

ではおサイフケータイのメモリクリア方法は?

じゃあ買取りに出すからおサイフケータイのメモリクリアを実施しようとします。その場合どうすれば良いのかというと、1つ1つアプリケーション上から削除していくか、メモリ領域をすべてクリアする必要があります。


特に移行だけして削除せずに初期化してしまった!などの際はすべてクリアが必須になってしまいます。また、ICロックでパスワードを変更している場合も同様です。


その場合、キャリア機の場合はキャリアショップにて対応となります。

まずは大手3キャリアのおサイフケータイのメモリクリアの対応です。基本的にはメモリクリアの作業に関しては料金などは発生しません。


■NTTドコモ
ドコモは一番簡単です。そもそも受付に行く必要はありません。店頭にあるDOCOPYで専用メニューがあるので、そこからメモリクリアが可能です。わからない場合は受付に行きましょう。


■au
auに関しては、受付での対応となります。


■ソフトバンク
ソフトバンクも受付対応・・・なのですが、契約者本人でないと出来ません。ドコモやauは出来るんですが、ソフトバンクだけは出来ません。さすがソフトバンク感。


このように大手3キャリアでは、ショップにて対応が可能ですが、実際の店舗が無いSIMフリースマホに関してはどうなるのでしょうか?現在おサイフケータイ搭載機種を発売しているメーカーに確認してみました。

富士通

まずは富士通です。対象機器は以下の2機種
arrows m02
arrows m03


メーカーに問い合わせたところ、おサイフケータイのメモリクリアに関しては修理扱いとなり、修理代金は「7000円」程度掛かるとのこと。実際にm02を出した人からも同様の回答でした。

シャープ

次にシャープです。対象機器は以下の3機種
SH-M02
SH-M03
SH-M04


富士通と同じく修理扱い。そして代金は富士通よりも安く「5000円」程度との回答でした。

しかし、実際に見てみないとハッキリとした値段はわからないとのこと。

トリニティ

つい最近発表された「NuAns NEO [Reloaded]」にて、おサイフケータイ対応の記載がありました。まだ発売前なのではっきりしていないと思いますが、一応聞いてみたところ、修理扱いになるが、料金は未定といった内容が返ってきました。

まとめ

基本的に全てが修理扱いになってしまうため、消し忘れなどによる余計な出費が増えてしまうことになりそうです。


また、中古で買う際は、自分が使わないとしても、後から売ることを考え、確認しておくといいと思います(といってもおサイフケータイアプリが通信しないと見れないので、店頭で確認できないかもしれませんが・・・。)


そういえば保証期間だとどうなるのか聞き忘れてしまったので、後日聞いてみたいと思います。。

スポンサーサイト
 

BlackBerryがあるかなぁと思って入ったビックカメラでしたが、残念ながらなく代わりにDesire 626の実機があったので触ってきました。





手にすっぽり入ります。コールドモックで重さ見てみましたが、思ったより軽く、持ちやすかったです。


プリインアプリです。余計なアプリはほとんどなく、メーカーアプリが主でした。











色々触りましたが、画面ダブルタップで起動しないのはちょっと残念かもしれません。NFCが付いてるのはこの価格帯では珍しいですね。



コールドモックで背面を見てみましたが、指紋つくのが嫌な人はパープルはやめたほうがいいかもしれません。



そして価格。税込で32,184円で、ちゃんとポイント10%還元されます。ASUSみたいに1%じゃありません。

ASUSってポイント1%だから実質価格結構高いんですよね。

また、書きませんでしたが隣にDesire EYEもデモ機ありました。
 

出したのは名前からもうHTCの偽物なHDCという会社。

http://www.hdc.cn/

今回HTCのフラッグシップとして出たHTC Oneの偽物をさっそく出してきました。
9299A四核 - 深圳市华信时代通讯设备有限公司 安卓皮官网

では比較してみましょう。まずこちらが本家本元のHTC Oneです。

HTC-Specs.png

そしてこちらが偽物のHDC Oneです。
20130327151958183.jpg



ええ。すごい似てますね。でもキー配列は偽物の方が好きなんですが・・・。

この偽物のスペックは以下の通り。

名称:HDC One 9299A四核
OS:Android 4.2.1
CPU:MT6589 (Cortex-A7 1.2Ghz Quad)
液晶:4.7インチ 1280x720 IPS液晶
RAM:1GB
NAND:16GB
MicroSD:非対応?公式にも表記なし。
カメラ:背面800万画素/前面200万画素
対応規格:W-CDMA/HSPA+/GSM/GPRS/EDGE
対応周波数:W-CDMA(850/2100Mhz)、GSM(850/900/1800/1900Mhz)
無線通信:IEEE802.11 b/g/(n)、Bluetooth 2.1(4.0)
バッテリー容量:1600mAh

そして驚きはその価格。なんと$159値上がっちゃいました。$189で販売されています。
HDC ONE HX9299A- MTK6589 Quad Core 1.2GHz 4.7inch HD IPS Screen Android 4.2.1 Phone

しかし、ちょっと問題も。
①4.7インチにも関わらずバッテリーがたったの1600mAhしか積んでない。
バッテリー変えられるので有れば問題ない気もしますが、ちょっと少なすぎるのでは?

A9299のバッテリーも売っていたりしますが、これ結構前の製造でほんとにこれ対応なのか・・・?
华信A9299 原装电池3.7V 1800MA大容量 HTC G14通用 买2送坐充
9299b.jpg


しかも容量が1800mAhだったりして、使えるなら最初からコレ積んで欲しい。
(てかこれHTC Sensationの互換らしい。Sensationの互換ならもっと安く売ってたりする。)

バッテリー交換不可だとかなりがっかりですが。

②MicroSD対応なのか?
容量16GBしかないので、対応して欲しい所ですが、公式サイトにも表記がない。
(他の端末には表記あったりしますが・・・)
しかもコレ、DualSIMじゃなくてMicroSIM一枚ってことでかなり場所が無さそう。


まあ価格が破格なので、仕方ないと言われれば仕方ないですが、
もう少したてば詳細レビューが出てくると思うので、待ってから購入した方が良さそうですね。
 

なんか中華スマホをそのまま持ってきて技適通しました的なものが出てきましたね。

FleaPhone CP-D02

cod02_frontback.png

スペックは以下の通り。

名称:FleaPhone CP-D02
OS:Android 4.0
CPU:Cortex-A9 1Ghz (MT6577)
GPU:SGX531
液晶:4.63インチ WVGA
無線関係:IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ:背面500万画素、前面30万画素
NAND/RAM:4GB/512MB
バッテリー:1700mAh
重さ:140g
その他:GPS、プラスエリア対応

まあこんな感じです。正直時代遅れ感がすごいですが、WVGAなのでそこそこ動くとは思います。
しかし技適とか気にしなければ、これより性能が良いMT6589端末が17,000円以下で買えるので、
正直売れるのかな?ってのが心配なところですね。

ドコモの白ロム等で、Galaxy S2 LTEももっと安いので・・・。しかもLTE使えますし。
 

高音質スマートフォンのVivo X1を発売しているVivo社より、
後継機のXPlayの情報が公開されました。以下が公開されたスペック情報です。
また、正式発表は4月になるとのことです。



とりあえず読み取れる分だけを書き出してみました。
名称:vivo Xplay
CPU:Snapdragon 600
液晶:5インチ以上のFHD液晶
厚さ:最薄で8mm
OS:Android 4.2.1
RAM:2GB
ROM:32GB/?GB(まだ未定?)
電池容量:3400mAh
カメラ:背面1300万画素/前面500万画素
Hi-Fiチップ:CS4398(DAC)+CS8422(SRC)+OPA2604(OP)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。