FC2ブログ

下記内容、Twitterで詳しい人から回答が得られました。
どうやら、ナンバーディスプレイを契約しているためにそれの信号が出ているようですが、
その信号に黒電話が対応していない為に着信よりも前の信号で呼び出し音が鳴っているようです。

原因がわかってよかったです。


黒電話。今やあんまり見ることも少ないと思います。
ふと今でも黒電話が置いてある所で電話試してたら気になることがありました。

着信速度が違う

そこでは普段は普通のプッシュ式を普段使っているのですが、黒電話もちゃんと発着信できるようになっています。

そこで気になったのが着信速度の違いです。
携帯から発信したのですが、黒電話側は瞬時に着信して音が鳴り響く中、プッシュ式電話機は5秒程度遅れてから着信音が鳴り響きました。

またプッシュ式電話機はNTTのナンバーディスプレイを契約しているのですが、それが表示される前から黒電話側は鳴り響いてます。

直ぐに上げると着信が早すぎて通話できない

プッシュ式電話機と黒電話で着信速度が差があるのは先ほど話した通りですが、ではプッシュ式電話機が着信する前に黒電話の受話器を上げたら通話できるのか試してみました。

結果としては通話できませんでした。
音が鳴った瞬間に黒電話の受話器を上げたのですが、何も音が鳴らない状態です。

発信前に着信している?

なに言ってるのか自分でもわからないんですが、電話発信するとプルルルルと呼び出し音が鳴ると思います。

しかし、黒電話はそのプルルルルが鳴り出す前に着信してしまい、そもそもちゃんと発信出来てないのに受話器を上げてしまったので通話できなかったのでしょうか?

携帯側もそのまま切断になってしまいました。

電話に詳しい人居たら…教えてください。

ちょっと気になるので自分でも調べてみたいと思ってるのですが、このあたり詳しい人が居たら教えてください…

スポンサーサイト



 

いきなり何言い出すんだと思いますが、最近こんなことを考えていたりするんです。

確かに今の世の中は便利です。以下に一例を記してみたいと思います。
・いつでもどこでも欲しい物が買える。
・何か分からないことが有っても携帯電話、パソコン等ですぐに調べられる。
・連絡したいときに電話すれば何時でも連絡ができる。
・道が分からなくても携帯電話でいつでも調べられる。


確かに便利ですよね。特に携帯電話。今ではなくてはならないものだと思います。
何時でもどんな情報でも手に入れられ、何時でも人と繋がれる。確かに便利ですし、幸せなのかもしれません。

でも逆に、最近はとにかく「何時でも連絡ができる」という点で不幸になっているのではないかと思っています。

昔、携帯電話もインターネットも無い時代だったら、会社から退社したら、もう仕事はしなくても問題ありません。
帰社中に電話が掛かってくることも無いですし、家で仕事のメールを返信、なんてこともありません。

何故か。「出来ない」からです。連絡のしようがないですから。

でも今ならどうか。何時でも携帯電話で連絡ができます。
家でもインターネットが繋がっていればメールができます。

退社したはずなのにまた仕事の事をしなくてはならない。
家でのんびりしていても会社のメールに対応しなくてはならない。

これが幸せなのでしょうか?私はそうとは思えません。

でも今からネットも携帯も無い時代に戻れと言われても微妙です。
ネットのおかげで一般人がこのブログのように気軽に公に発信することもできるのですし。

まとめると人はネットワークという便利さの犠牲休息を失っているのではないかという考えですね。