やってしまいましたね。「通信の最適化の強制」

パケットギフトやフリータンクなど、便利なサービスが多くドコモサービス開始直後から契約していましたが知って直ぐに解約しました。

そもそも「通信の最適化」ってなによ?って人も多い気がするので、改めて説明してみたいと思います。

「通信の最適化」って?

そもそも「通信の最適化」って何なのか。最適化というわかりづらい表記になっていますが、要は圧縮です。
大きな話題になっていたのは2014年頃のソフトバンクが行っていた「通信の最適化」ですね。
その頃の記事が以下になります。

ソフトバンクグループの画像圧縮の実態を検証してみた。
http://kaesakuratsubuyaki.blog.fc2.com/blog-entry-435.html

この当時はソフトバンク回線(44020)では常時最適化を行っており、本来であれば「146.28KB」ある画像が「40.47KB」まで圧縮されていました。
圧縮と言ってもzipのような可逆圧縮ではないため、要するに画質を劣化させて圧縮しているということです。

その当時はソフトバンク回線でのみスマホゲームが正常に出来ないなどの不都合が発生していました。


なおソフトバンク回線に関しては、現在は「通信の最適化の解除」は出来ませんが、運用はされていません。

「通信の最適化」は悪なのか

では画像を圧縮する「通信の最適化」は悪なのか。
個人的には「通信の最適化」自体は悪だとは思っていません。なぜならユーザー側にも以下の利点があるからです。

1.データの使用量の削減

画像のサイズが小さくなるため、データの使用量(最近はギガとか言われてる)が抑えられます。
その分多くの画像を閲覧することができるという点では、良いことだと思います。

2.実質的な通信速度の向上

データのサイズが小さくなるのであれば同じ通信速度で有ればその分早くページが開きます。
特に低速なMVNOでは恩恵にあずかれるかと思います。

何が問題なのか

では、今回のmineoの「通信の最適化」の何が問題なのか。
「通信の最適化」自体にはユーザー側にもメリットがあり、完全な悪ではないというのは先ほど述べたとおりです。

ちなみに一応提供条件に記載はあります。
mineo通信サービス提供条件について (PDF)
キャプチャ

問題なのは「通信の最適化」が「強制」であり「解除が不可」なことです。
さらに、規約に書いてあるとはいえ、事前の告知が一切なかったこと。

---
同様に「通信の最適化」を途中から開始したSo-netは、「事前告知」と「以前からの契約者には最適化の解除が可能」ということを行っていました。
So-net モバイル LTE の通信の最適化について知りたい
---

過去のソフトバンクの場合も、解除が不可能ということで大きな騒ぎになりました。

実はドコモやauも通信の最適化を行っているのですが、ドコモに関してはmydocomoから、auも157に連絡すれば解除が可能なので大きな問題にはなりませんでした。

しかしmineoの場合は「通信の最適化の解除は不可」と。なのでソフトバンクで発生したゲームの使用の不都合などが発生する可能性があります。
以前はソフトバンクという大手キャリアだったため契約者も多く、同様の声が多く出たことから対策が取られました。

しかしmineoは精々100万契約で規模が圧倒的に小さいです。なのでもし正常に動かなくても同様の事例があまり出てこない可能性があります。

もし解除が可能であれば、問題が起きたら解除すれば何も問題はありません。
ですが、できないとなると、サービス側に対応を仰ぐか、他のサービスに移行するしか方法はありません。

他のサービスに移る場合も、MNPをしたい場合は契約から1年経っていない場合は違約金が発生してしまいます。

またゲームでなくても、スマホの壁紙などをネット上から取得している人も居るかと思います。
もし同じ画像を壁紙にしていても、mineoを使用していると劣化した画像しか取得できないということも考えられます。

※ちなみにアップロードに関しては最適化されないことを確認しています。

追記 SSLやVPNのプロトコル規制疑惑?

「通信の最適化」はSSL対応すれば回避できるようです。

しかし、そのSSLやVPNを別に規制している疑惑が出ています。

mineo公式ではSSLの規制はしていないと言っているようですが、じゃあなんで23時過ぎると速度が一気に向上するんでしょうね。


「SSLの規制はしていない」のは確かで、他に何かしているということでしょうか。

正直もう個人的なmineoの評価は地に落ちていますが、検証のために1回線のみ維持しています。
mineoには何をしていて、何が影響を受けるのか、公表してほしい所。

さいごに

「通信の最適化」を行うことに文句はありません。良いことももちろんあります。
でも「解除」出来るようにならないでしょうか。


スポンサーサイト
 

8月ごろに発表されたSo-net / nuroモバイルの通信の最適化開始の話。
nuroモバイル/So-net モバイル LTE/PLAY SIM/MILEAGE SIM/0 SIM ご利用規約改訂のお知らせ

個人的には通信の最適化なんてやるMVNOなんて今後契約する気もないのですが、
以前雑誌の付録の0SIMを契約していたのでメールで連絡が来ていました。

本文を読んでみると以下のような文面が。

キャプチャ

11月14日より順次開始とのことでした。でも下にある詳細リンクを見てみたら以下の文面がありました。

So-net モバイル LTE の通信の最適化について知りたい

キャプチャ2

9月30日までに契約したユーザーであれば、通信の最適化の解除ができるようです。
気になる人は解除の申請をしてみたほうが良いかもしれません。
 

So-netの無料SIMを見つけてたらこんな物を発見



どうやらNifmoの新規手数料と2ヵ月無料になる冊子らしいです。

なんと音声でも、10GBプランでも良いという太っ腹な感じ。

開通期限は2016年7月なので、とりあえず取っておいても良いのではないでしょうか?

Amazonでも売ってます↓
はじめての格安 SIM かんたんスタートガイド ([実用品])

 

11/11日追記
11/19日から購入事務手数料が廃止されます!
実質24,192円になりました!これは最安ですね。

【A・D】端末追加購入(機種変更)時の契約事務手数料およびSIMカード再発行手数料の廃止について

そして、なんかコメント来てますが、誰もSIMとの新規手数料の話なんてしてないんですがよく読んでくださいね。既にmineo持ってる人でも事務手数料が掛かっていたのが意味不明ということです。

先日発表されたmineoのarrows m02の価格ですが、32,400円で、先行予約で10,000円のAmazonギフト券が貰えるというモノ。

実質22,400円!安い!

と誰もが思ったでしょう。しかしそれは罠だったのです。

まず、32,400円。これ税抜です。108円税抜並みに腹が立つ値段ですね。

そしてなんと端末買うのに事務手数料3000円が掛かるという意味不明な仕様。

結局

32,400+3,000-10,000=25,400円。

25400円+税2,032円=27,432円。

こういう見た目安く見せるやり方はどうなんでしょうね。

 

※他の記事はどうでもいいですが、この記事はadblock解除して閲覧ください。多分リンク見れない・・・

ポイントサイトを使って契約とかでもポイントゲットする記事何回か書いてますが、楽天系列の大盤振る舞いはやっぱりすごいですね。。

楽天モバイルの音声契約で結構ポイントもらえるんですが、ハピタスだとなんと7000ポイント貰えるみたいです。
(げん玉、ちょびリッチ、モッピーなど確認しましたがハピタスが一番還元率良いですね。交換手数料も無料だし。)

楽天モバイル(通話SIM申込)

ポイント交換条件は以下のようです。
【ポイント獲得条件】
通話SIM申込完了(サービス開始確認必須)

【ポイント却下条件】
虚偽・架空の登録・不正・重複・いたずら・お申し込み頂いた方の個人情報、登録内容に不備があった場合
・申込から90日以上サービスを開始できていない場合・同一住所での解約後の再申込の場合
・ポイントが有効のタイミングで、楽天モバイルを既に退会申請を受理している場合などは不可。


あれしろこれしろってのは特にないようで、それで経由するだけで7000円分のポイントですからね・・・

そしてこっちだけではなく楽天でも端末購入や、エントリーで実質事務手数料無料、今使ってる端末売却でポイントゲットなどかなりの大盤振る舞いぶり・・・
対象端末購入で最大10,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン
通話SIMのみのお申し込みで3,000円相当のポイントプレゼント
お申し込み&中古携帯を売って4,000ポイントプレゼント

ちょっと音声欲しいとか、適当にSIMと安い端末欲しいって時には良いんじゃないでしょうか?

ハピタスの登録は以下から・・・(やってくれるとかえざくらにポイントがですね。そして登録した人にもポイントが貰えます)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

1ポイントもあげない!って人は以下のリンクからどうぞw
http://hapitas.jp