Ainol NOVO7で初採用されたJZ4770ですがこれっていったい何なのでしょうか・・・?
このJZから始まるチップセットですが、よく中華ゲーム機などに採用されていたので聞き覚えのある人はいると思います。
で、このチップセットの仕様は・・・
CPU:XBurst, 1GHz
VPU:1080P Decoder
GPU:2D Graphics 3D Graphic, OpenGL ES2.0 and ES1.0, OpenVG1.1
Mem-IF:8/16-bit SRAM, Nor Flash SLC/MLC/TLC NAND Flash
4/8/12/16/20/24 bit ECC 16/32-bit DDR2/DDR/Mobile DDR SDRAM
Peripherals:AC97/I2S/SPDIF, Audio Code, LCD-IF, LVDS, TV Encoder, EPD-IF, Camera-IF, Touch ADC,
1-wire, PCM, I2C, SPI, UART, SIM-IF, SD/MMC/SDIO, USB Host, USB OTG 2.0, TS-IF, GPIO, Ethernet MAC, OTP Slave
Package:BGA379 ,14mm x 14mm x 1.4mm, 0.65mm pitch
Process:65nm CMOS

正直よくわかりません。詳しすぎる解析をしている人が居るのでもっと知りたい方はそちらをご覧ください。
すzのAspireOne研究 JZ4770 Android MID

スポンサーサイト
 

Ainol NOVO7はAinol社の最新タブレットです。

Ainol NOVO7は二種類あるようで、普及版と領先版があるようです。
スペック(A10版/領先版)

NOVO7領先版

Android OS:2.3
CPU:Allwinner A10 (Cortex A8) 1GHz(最大1.5Ghz?)
RAM:512MB
NAND:8GB
画面情報:7インチ/800x480/静電容量方式/5点マルチタッチ液晶
動画再生最高:2160p
ビデオ出力方式:HDMI
音声出力:3.5mm イヤホンジャック
外部出力:MiniUSB
WiFi:802.11b/g(/n)掲載いるところとしていない所あり。
カメラ:前面30万画素/後面200万画素
Gセンサー:搭載
バッテリー:4000mAh/3.7V
サイズ188mm x 111mm x 10mm/350グラム

スペック(普及版)

NOVO7普及版

Android OS:2.2
CPU:JZ4770 1Ghz (CPU=Xburst/GPU=GC860)GC860はGC800の上位版
RAM:512MB
NAND:4GB
画面情報:7インチ/800x480/静電容量方式/5点マルチタッチ液晶
動画再生最高:1080p
ビデオ出力方式:HDMI
音声出力:3.5mm イヤホンジャック
外部出力:MiniUSB
WiFi:802.11b/g
カメラ:前面30万画素/後面200万画素
Gセンサー:搭載
バッテリー:4000mAh/3.7V

赤い部分が違いです。
まずOSが(領先版2.3/普及版2.2)
CPUが(A10/JZ4770)
動画再生能力が(2160p/1080p)
一番違うのは動画再生能力でしょうか?今まで1080pが主流でしたが、
2160pという超高解像度に対応しているという違いがあり、動画再生機として買うのも良さそうです。
個人的には早くPMPでも2160p再生の物が出るのを期待していますが・・・