Meizu社の次期フラッグシップのMeizu MX2が本日発表されました!
ベゼル幅が3.15mmと非常に薄くなっています。また、公式にroot権限が解放されているようです。

モバイル情報

・スペック
商品名:Meizu MX2
OS:Android 4.1 Flyme2.0 (root権限公式解放)
CPU:Exynos 4412 1.6Ghz
液晶:4.4インチ 1280x800 342PPI
ROM:16GB/32GB/64GB
RAM:2GB
背面カメラ:800万画素 F2.4 裏面照射型CMOS 1.5秒で9枚の連写可能/パノラマ撮影可能
動画撮影:1080p 30fps/前面720p
無線関連:WIFI b/g/n (65Mbps?) Bluetooth 4.0 HSPA+対応
バッテリー容量:1800mAh
大きさ:124.9mmx64.9mmx10.2mm
重さ:142g

価格は16GB版が2499元で32GB版が2999元、64GB版が3999元になります。
また、発売は元旦かと思いましたが、12月中旬に発売されるようです。

モバイル情報


12/1日追記
調べていて気が付いたのは、4.4インチと以前のMXより液晶の大きさが大きくなっていますが、
以前のMXとほとんど大きさが変わっていない事です。
横幅 64.9mm/63.3mm、縦幅124.9mm/121.3mm、厚さ10.2mm/10.3mm ※MX2/MXとなっています。
ベゼル幅が狭い事と、上下の隙間が狭くしたことにより実現したようですね。
ちなみに液晶自体ははこれくらい大きさが変わってます↓※M032=MX、M040=MX2です。

モバイル情報

そして端末自体はこれくらいの大きさの差です。ほとんど変わりませんね。

モバイル情報

スポンサーサイト
 

ちょっと前にAmpeの事を書きましたが、その後続々と搭載端末の画像等が出てきました。
今日まで公開禁止令でも出ていたのでしょうか?そんな感じです。

まずは昂达(ONDA)から9.7インチと見られるタブレットが出てきました。
また、GPUはSGX544MP2のようです。MP2ですが、8コアのようです。

モバイル情報

モバイル情報

液晶はRatinaディスプレイのようです。

モバイル情報

4コアのCPU+L2キャッシュが1MBとの説明です。

モバイル情報

GPUに関してですが、今回の記事ではiPad2の2倍、新しいiPadとは同等とのことでした。

モバイル情報

以前噂されていた通り64bitCPUのようです。

モバイル情報

また、A10の特徴であった2160p再生は受け継がれるようです。

モバイル情報

これはCPUの話ではありませんが、新しい電源チップにて長時間のスタンバイ、
2.2Aでの高速充電が可能になったとのことです。

次に艾蔻(ICOO)から10.1インチと見られる商品です。

モバイル情報
モバイル情報
モバイル情報
モバイル情報

こちらは詳しい情報は書いていませんでした。1280x800なのかFHDなのか気になるところです。

また、普耐尔(Ployer)も出すようです。電源系のICがこちらも同じことが書いてありました。
基本的にこのSocの端末は共通の電源ICを使用するのでしょうか?

モバイル情報


Teclastの物も新しい機種と共に情報が来ました。

モバイル情報
モバイル情報

8インチのP88四核と9.7インチのP98四核が出るようです。
P98はRatinaで出るかと思いますが、P88はiPad miniと同じ解像度でしょうかね・・・?


 

続報→12/1日追加 各社が次々とAllwinnerのクアッドCPUのA31搭載タブレットを予告
また、GPUはどうやらSGX544MP2(MP2ですが8コア)のようです。

やっと搭載端末の情報が端末メーカーから出されました。
爱魅(Ampe)というメーカーで公式サイトは下記になります。
http://www.szampe.com/

そして今回出された画像が下記です

モバイル情報
爱魅A10四核旗舰版という名前で出るようですね。また、GPUがMail-450MP8と出ていましたが
どうやら8コアのSGX543MP8を搭載するらしく、iPad2の4倍、The New iPadの2倍の性能のようです。

モバイル情報

発売日が早く決まってほしいですね。ベンチマークのスコア等も気になります。
 

いよいよ発表が明日になったMeizu MX2ですが、鮮明な画像がリークされました。

$モバイル情報

ホームキーはないのでしょうか?ちょっと見えないですね。
ちょっと画像の明るさを変えてみたのが下の写真です。

$モバイル情報

以前のMeizu MXのホームキーの有った辺りに5個の●が有りますね。真ん中はホームでしょうか?

また、今回液晶画面の動画のリークがされました。以下がその動画です。



明日の発表が楽しみですね。
 

27日に発表されると予想されるMeizu MX2の画像がリークされました。
ちょっと見づらいので明るくしてみると下には何もキーもなさそうに見えますね。

モバイル情報

そしてスクリーン上に戻るらしきボタンが見えますね。
 

イー・アクセス株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について

まあ75Mbpsとか言ってて、ほとんど37.5Mbpsだって件に関してだろうと軽く見過ぎていました。
上のPDFを見てください。かなり衝撃的なことが書いてありました。

まず、75Mbpsじゃないのは百も承知だったので、別に構わないんですよ。
取りあえず気になった点は二つです。

①GL01P/GL02Pは下り速度がWiFiでは30Mbps程度しか出ない。
まずパソコンで繋いだ方は分かるかと思いますが、これリンク速度(理論値)で72Mbpsしかでないんですよ。
端末のLTE側は100Mbpsまで対応してても、WiFi側が最高で72Mbpsしか出ません。

それでもちろん72Mbpsの理論値が出る訳もなく、結局30Mbps程度しか出ないという事になります。
(でももう少し上は出るとは思いますけどもね。)

②各速度の基地局の数。
①なんて正直これ見たらどうでもよくなります。それほどこれの方が衝撃でした。
まずなんで上のような書き方をしたか。まあまずは各基地局の数を下に書いておきました。
75Mbps/25Mbps 169局
37.5Mbps/12.5Mbps 946局
18.75Mbps/12.5Mbps 2,766局

75Mbps/25Mbps 169局
37.5Mbps/12.5Mbps 946局
18.75Mbps/12.5Mbps 2,766局

18.75Mbps/12.5Mbps 2,766局

18.75Mbpsってなんですか?一度も聞いたことないんですけど。サイトでも見たことないです。
しかも桁違いに多いです。2倍強ですよ?他の二つ合わせても。

10Mhzで75Mbpsで5Mhzで37.5Mbpsなのでこれたったの2.5Mhzしか使ってないようですね。
そんで持って、上りはどうせDC-HSDPAでも最高5.76Mbpsなのでこっちに回したんでしょう。

要するにDC-HSDPAに17.5Mhz使ってるんでしょうね。

11/17修正
どうやら5Mhzなのは確かなのですが、MIMO化されていないため18.75Mhzしか出ないという事でした。
自らの知識不足の為間違った内容を書いてしまい申し訳ありません。


もうサービス開始して何か月経ってるんですか?8ヶ月も経ってますよ?
消費者庁の調査でやっとわかったってことです。

なので①で30Mbpsは出ると言っても元が18.75Mbpsでは意味がありません。
それでもってどんどんユーザーはLTEに流れるのでたった2.5Mhzではパンパンになりますよ。
最近スピードテストも良く出てないようですし。

それで↓がイー・アクセスのお詫び文章
弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ
18.75Mbps基地局のお話は無しですか。そうですか。個人的には75Mbpsよりもこっちの方が重要です。
書いとかなければわざわざ消費者庁のサイト見る人は少ないだろうから良いだろうって
そんな訳ありません。75Mbpsにしか触れてないことでバレたくないって気持ちが見えるような気がします。
(まあ指摘されたのは75Mbpsの事だけだけど・・・)

そういえば、GalaxyとiPhoneは使ってる幅が分かるようです。(他にもわかる奴あるかも)
軽く調べましたが、iPhone5にEMOBILEのSIMを入れている人が出てこない・・・。
もし見ている方でいらっしゃったら幅見てみてください。フィールドテストで見れるはずです。
※追記 6.0.1からしか可能性としても掴まないから記事あるわけないか

11/17修正
幅は5Mhz使っています。MIMOされていないだけでした。

取りあえずイー・アクセスにはがっかりですね。今まで75Mbpsはわずかで
37.5Mbpsがほとんどって信じていた人がほとんどでしょう。それを裏切られる形となりました。

※追記。やっぱり前に75Mbpsエリア外は37.5Mbpsって書いてると思ったら有った。
LTEとして国内最安、最速クラス、「EMOBILE LTE」を3月15日に提供開始
>*4 下り最大75Mbps、上り最大25Mbps対応エリアは一部エリアのみとなります。
下り最大75Mbps、上り最大25Mbps対応エリア外の
通信可能エリアでは、下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsとなります


下に予告なしに~って書いてあるけど、2,766局が全部8ヶ月で出来たはずはないでしょう。
もしそうだとしても、そうしたら逆にそれ以降は18.75Mbps基地局ばっかり作ってたってことになりますし。

ちなみに上の記事から今日までで増えたLTEの基地局は3,068局です。
(内訳 11/17日時点での基地局数が4,542局で2/29日時点での基地局数が1,474局なのでその差)
総務省からの情報です。また計算方法等間違っている可能性がありますのでご了承ください。

 

モバイル情報


今日に発表があるかと予想されていましたが、発表会の日時の発表が今日だったようですね。

11/27日の現地時間18時30分に北京にて新機種発表会を行うようです。
その時こそMeizu MX2とCDMA2000版のMeizu MXが発表されると思われます。

 

続報→Meizuが11/27日に北京で新商品発表会を実施。
どうやら発表会の日時の発表だったようです。

モバイル情報


Meizuの微博(中国版Twitterのようなもの)にて上のような画像が公開されました。
どうやら本日現地時間10時に発表を行うようです。(日本時間だと11時になります)

今までリークされている、CDMA2000版Meizu MXとMeizu MX2が発表されるものと思われます。

今まで出ているMeizu MX2のスペック情報を下記にまとめておきました。
名称:Meizu MX2
OS:Android 4.0 (Flyme OS)
CPU:Exynos4412 1.6Ghz
RAM:2GB
画面:4.4インチ 1280x800 IGZO液晶搭載
カメラ:800万画素、F2.0
バッテリー容量:1930mAh

発売時期は今までの傾向的に2013年元旦で、価格は2999元~になると思われます。
CDMA版Meizu MXはもっと早く発売されるのではないかと思います。
 

EMOBILEが昨日11/12日にLTE対応スマートフォンの発売を発表しました。

モバイル情報


画像も公開されており、一部のスペックが公開されています。
私的に出ていないスペックの予想をしてみました。予想な所は赤で表示しています。
端末名:GL06S?(SはSmartPhoneのSより)
OS:Android 4.1?
CPU:クアッドコア K3V2 1.8Ghz?
RAM:2GB?
液晶:4.7インチHD液晶
カメラ:1300万画素
通信方式:LTE (UE Category4)/DC-HSDPA/HSPA+/W-CDMA
周波数対応:LTE 1800Mhz(Band3)/>3G 1.7Ghz/2.1Ghz/900Mhz
無線LAN:IEEE802.11b/g/n
その他:FeliCa対応、テザリング対応(ウィジェット搭載)

OSは2013年春なので4.2は難しいとしてもせめて4.1を搭載して欲しい所です。

CPUに関してはHUAWEI製なのでK3V2の搭載を期待したいですね。(APQ8064かもしれませんが)
また、発売時期が2013年春とのことなので、1.8Ghz版(K3V3?)の搭載を期待したいです。

RAMは既に他社のハイスペック端末では2GBが主流になってきたので2GBと予想します。

周波数に関してはソフトバンクの3Gにも対応するとの噂なので、
900Mhzもあるのではないかという予想です。2.1Ghzは今までのも有ったのであるとは思いますが。

あと、この端末では前述通り、ソフトバンクの3G(通話のみ?)にも対応するのではないかとの
話も有るので、料金が気になりますね。WILLCOMのように独自プランになるのでしょうか?

また、画像を見て気になるのはメニューキーが無い事。
HUAWEIの今現在の最新の端末でもメニューキーは存在するので、
ベースの端末は無く、独自の設計の端末になるのでしょうか?4.7インチの端末も有りませんし・・・。

しかし、ちょっと出る時期が遅いような気もしますね。遅いといえばGT01は一体何時出るのでしょうか?

 

Meizu MX2の設計図(というか搭載されるOSのアイコン等の設計図でしょうか?)がリークされました。

モバイル情報

画像サイズが800x1280と同じなのでこれはMeizu MX2のスクリーンショットではないでしょうか?
今までの傾向的に2013年元旦に発売されると思うので、最終的には変わっている可能性もありますが・・・。

 

4コアのMT6589(MT6588から名称が変わったようです)と、
8コアのMT6599ですが、リリース時期の情報が出てきました。

今回の情報によると、MT6589は今年末にリリースされ、搭載端末は2013年の年始になるようです。
また、8コア+LTE対応のMT6599は2013年の5月にリリースされるとの情報です。

取りあえず、これから年末までCortex-A7のクアッドのSocに期待ですね。
スペックの面と、省電力も期待できます。正式発表が待ち遠しいですね。
 

こんな画像がリークされていました。裏に「EV-DO」と書かれていますね。
EV-DOという事は多分CDMA2000の端末のようです。そして、中国でCDMA2000を採用しているのは
中国電信なので、中国電信向けの端末のリークかと思われます。

モバイル情報
 

※初代MX(M030)/新DualCore版(M031)/QuadCore(M032)版のアップデートです
今回は中国版と香港版の両方リリースされています。

中国版拡張子が.bin香港版.zipになっています。

①中国版のアップデートファイル 約117MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.5_9861/2b86e80f/MX/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.5_9861/2b86e80f/MX/update.bin

MD5: 00e20a547db377f5e4fc3c0d2b86e80f
SHA1: ad218438b6141d7633192fe290f589f74803e505

②香港版のアップデートファイル 約119MB
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.5_9861/cfa08bec/MX/hk/update.zip
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.5_9861/cfa08bec/MX/hk/update.zip

MD5:
9428caa30acb18954c39eba0cfa08bec
SHA1: c90c70c621e8405efa66c67d6b8d4ac1dc78d8f3

・アップデート方法
①.bin/.zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 1.1.5になっていればアップデート成功

 

まあ、まずは見てください↓





正直今のXiではつながる(エリア的に)と言えるのでしょうか?

FOMAなら完璧につながると言っていいと思いますが。

他社がLTEをどんどん推し進めているので対抗CMになったみたいですが、
エリアマップを見る限りもうちょっとエリア展開してからこのCMを出してほしかったですね。

でも最近ドコモが行っている、3GBまでのライトプランの値下げは良いと思いますね。
月7GBも使用しないからもっと安くしてほしいというユーザーもいると思いますし。

私的には、通信量加算されない128Kbps通信と高速通信を切り替えられればいいと思うんですがね。
ウェジェット等で手軽に切り替えできれば、トラフィックも少なくなると思いますし。
 

なんかいきなり情報が出てきました。

どうやら、11/16日-18にリリースされるらしいです。また、スペック、名称等も出ていました。
名称:Allwinner A40 (なんかA30って書いてあるところもあったりしますが)
ベース:Cortex-A7
クロック:2Ghz Quad
GPU:Mali-450 MP8 (8コア?) 320Mhz
プロセス:28nm

名称が変わってますが、A10がシングルコアと考えると、A40がクアッドなのもなんとなく納得できます。
(十の位がコア数と考えると)しかし本当に出るんでしょうかね・・・?

あとはなんだか、デュアルコアx2のクアッドだから、Tegra3より性能良いよって書いてあります。

 

モバイル情報

モバイル情報

Teclastから出ると言われているP88四核ですが、どうやら2160p(4k)再生に対応しているようです。
2160pと言えば、AllwinnerのA10が有名なので、やはりAllwinner社のCPUが搭載されそうですね。
(でもCPUの情報が全く出てこないけど・・・)あとは64bitのCPUだそうです。

MediaTekのMT6588も遅れているようなので、同時期くらいに出るのでしょうかね?
この性能で出れば、動画再生ではまたトップの性能になりそうなので期待しています。