タイトル通りですが、色々見ていくと1.5Ghzでなく1.2Ghzなのではないかという憶測です。
まず最初にAinol Hero2 Quadのシステム情報から。1.2Ghzとの表記がありますね。



お次にCPUSpyの結果。やっぱり1.2Ghzが最高ですね。



お次にNovo7 VenusのCPUの周波数の情報です。





やっぱり1.2Ghzですね。他の機種も情報が来れば見てみたいと思います。
スポンサーサイト
 

Meizu MX(M030/M031/M032)にFlyme 2.1 (Android 4.1)がリリースされました。
中国版、香港版が出ていますが、テスト版となるため不具合があるかもしれません。
ですので、心配な方は正式版の公開をお待ちください。
また、OSの更新を伴うアップデートなので、初期化を推奨します。

①中国版Meizu MX用 Flyme 2.1(テスト版) 約169MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5:c4d516c63bf4a3a4a302769eede88489
SHA1: ba9d3a62f53fe70c99cd52f31c8b55c34b4ebc05
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1_7897/ede88489/MX/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1_7897/ede88489/MX/update.bin

②香港版Meizu MX用 Flyme 2.1(テスト版) 約169MB
※お詫び
MD5とSHA1値が公式で書いてあるところが見つかりませんでしたので、
今回は無表記にさせていただきます。
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1_7897/7245bfa9/MX/intl/update.zip
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1_7897/7245bfa9/MX/intl/update.zip

●アップデート方法
①.bin/.zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 2.1になっていればアップデート成功
 

Meizu社が本日中国時間14:30分(日本時間15:30分)に中国の携帯キャリアの
中国联通(China Unicom)と合同で発表会を行うと発表しました。



今回は下記サイトにて、生中継するようですね。
http://bbs.meizu.com/topic/10010/index.html
そういえば・・・ChinaTelecom版のMeizu MXはどうなったのでしょう?
ChinaTelecomのサイト見てもそれらしき物は見当たりませんし・・・。


 

Meizu MX2にFlyme 2.0.5 (Android 4.1)がリリースされました。
中国版と香港版の両方リリースされていて、中国版拡張子が.bin香港版.zipになっています。

①中国版Meizu MX2用 Flyme 2.0.5 約177MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5:f4d657d23195763d770948e73dd85c7d
SHA1:f835a50d9d852773a290bc4fe228678725dc994d
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.5_7076/3dd85c7d/MX2/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.5_7076/3dd85c7d/MX2/update.bin

②香港版Meizu MX2用 Flyme 2.0.5 約177MB
MD5:94a90cd43b15844fac0b6e6443346cc1
SHA1:f57002d7c90862270b8e77391e6a11295099ab78
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.5_7076/43346cc1/MX2/intl/update.zip
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.5_7076/43346cc1/MX2/intl/update.zip

●アップデート方法
①.bin/.zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 2.0.5になっていればアップデート成功
 

前MT6589との比較しましたが、今回はRK3188との比較です。
不等号でも示していますが、性能の良い方が太字になっています。

商品名:A31/RK3188
ベース:A31(Cortex-A7) < RK3188(Cortex-A9)
CPUコア数:A31(Quad) = RK3188(Quad)
CPUクロック数:A31(1Ghz) < RK3188(1.8Ghz)
GPU:A31(SGX544MP2) > RK3188(Mali-400MP4)
対応動画解像度:A31(2160p) > RK3188(1080p)
プロセス:A31(40nm) < RK3188(28nm)

まとめていうと、以下の通りになります。
とにかく動画の再生性能が重要→Allwinner A31
スペック重視→RK3188
A31はRK3066程度のCPU性能しかなさそうですので。

逆にそこまで動画に凝らない人であればRK3188一択ではないでしょうか?
A31は動画再生性能"だけ"は良いですが、他は残念すぎるので・・・。
RK3188でもRK3066を見る限り、ある程度の動画は問題なく見れるかと思いますので。
 

ようやくと言うのも元々8月にリリースって話でしたから・・・。
MIPSの新CPUのJZ4780が8月頃登場。←情報が出てきたころの記事。ちなみに2012年6月。

↓MIPSの発表画像


↓Ingenicの発表画像



その後音沙汰なく、いきなりリリースされました。スペックに関しては上記記事通りでしたね。

●スペック等
名称:JZ4780
ベース:MIPS Xburst
周波数:1.3Ghz/1.5Ghz (Dual Core)※1
GPU:SGX540
プロセス:40nm

※1
なんで周波数が違うかというと、MIPS側の発表とIngenic側の発表が違うからです。
MIPSは1.3Ghzと発表していて、Ingenic側は1.5Ghzと発表しています。
最初の情報も1.5Ghzだったので多分1.5Ghzだと思います。CESでの実機も1.5Ghzのようですし。

しかし出るの遅すぎじゃないでしょうか?今更出ても売れるのでしょうかね・・・?

追記↓動作映像がYouTubeにアップされていました。結構サクサク動いている様な印象ですね。

 

今までGPUやCPUのクロックが不明でしたが、今回のCESにて正式発表されました。







↑RK3188搭載の基板でしょうか?

以下スペックです。

名称:RK3188
ベース:Cortex-A9 (Quad)
周波数:1.8Ghz
GPU:Mali-400MP4 533Mhz
プロセス:28nm HKMG
最大対応動画解像度:1080p 60fps/1080p 30fps (H.264&VP8)
最大対応画面解像度:2048x1536 (Ratina)

クロック数は1.8Ghzとかなり高くなっています。
またGPUは先日の記事で予測した通りMali-400MP4のようで、周波数が533MhzとExynos4412以上です。

かなりスペックもいいので、Ratinaでの動作が気になりますね。


 

Meizu MX2にFlyme 2.0.4 (Android 4.1)がリリースされました。
今回は中国版のみのリリースのようです。(後々リリースされる可能性あり)
また、正式版ではないようなので、不具合がある可能性があります。

●Meizu MX2用 Flyme 2.0.4 約177MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5: eadd06f35501ae8eae40fdf5b7962c99
SHA1: 149080cb727a16be0f54e5493fae56f1244bb813
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.4_7000/b7962c99/MX2/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.4_7000/b7962c99/MX2/update.bin

●アップデート方法
①.binファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 2.0.4になっていればアップデート成功
 

Meizu MXにFlyme 1.1.7 (Android 4.0)がリリースされました。
中国版と香港版の両方リリースされていて、中国版拡張子が.bin香港版.zipになっています。

●Meizu MX (M030/M031/M032)
※このアップデートはMeizu MX(M030/M031/M032)専用です。他機種では使用できません。
①中国版Meizu MX用 Flyme 1.1.7 約117MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5: cd12984deb651d8e23f4ed41420fb4ba
SHA1: c427870c9e4fb71e3b71fcfbbf8d69bfe814a654
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.7_9904/420fb4ba/MX/update.bin
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.7_9904/420fb4ba/MX/update.bin

②香港版Meizu MX用 Flyme 1.1.7 約119MB
MD5: 5a4fbd7c41784b4c050dfa39750bebcb
SHA1: 45cf95c3c9a249b19bdff456a5a485d2bea9942a
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.7_9904/750bebcb/MX/hk/update.zip
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/1.1.7_9904/750bebcb/MX/hk/update.zip

●アップデート方法
①.bin/.zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 1.1.7になっていればアップデート成功
 

まあこういうからには根拠もありまして。

RockChipが言うにはTegra3の40%増しなんですね。
という事で、GLBenchmarkのTegra3の最高スコアを見ると1491となっています。
1491の40%増しなので1491x1.4=2087.4になります。

ではMali-400MP4の最高スコアはというと、2178になってます。
また、上位の平均的に1900後半~2000前半となっており、見事にTegra3の1.4倍程度。

しかも、Tegra3の40%程度としか宣伝していない現状を見ると、
RK3066よりMali-400MP4のクロックが上がったMali-400MP4を積んでくるのではないでしょうか?
ちなみに、Allwinner A31のSGX544MP2も1900後半程度となっています。ほぼ同じですね。

クロックが公開されていませんが、Exynos4412と同等程度の性能で、省電力な物になりそうですね。

 

一個前の記事で、ちょっと触れましたが、まとめてみました。
不等号でも記していますが、良い方を太文字で表しています。

名称:A31/MT6589
ベース:A31(Cortex-A7) = MT6589(CortexA7)
CPUコア数:A31(4Core) = MT6589(4Core)
CPUクロック数:A31(1Ghz) < MT6589(1.2Ghz)
GPU:A31(SGX544MP2) > MT6589(SGX544MP)
対応動画解像度:A31(2160p) > MT6589(1080p)
プロセス:A31(40nm) < MT6589(28nm)

他にも載せてほしいものあればコメント欄にてお願いいたします。
結論的には、CPU性能も良く、省電力だがGPU控えめなMT6589と
CPU性能は低く、そこまで省電力じゃないけど、GPUは良く、動画再生機能は敵なしのA31

でもA31に関してはRK3066よりCPU性能低いかもしれません・・・。
動画再生に特化しない人にとってはあまりおススメできませんね。


 

AllwinnerのAntutuの結果等が出ているので調べてみたところ、クロック数が1008Mhzとなっていました。

まずはONDAのV812の結果です。


スコアは13899でクロックをよく見ると1008Mhzとなっているのがわかるかと思います。

次はRatinaディスプレイのONDAのV972のスコアです。


こちらも1008Mhzとなっていますね。スコアが低いのは解像度が高いからでしょう。


ちなみに以下が以前掲載したMT6589のスコアです。ちゃんと1209Mhzになってますね。

CPUに関してはMT6589の方が良いようです。総合スコアがA31の方が高いのは、
GPUがこちらはSGX544MPでA31はSGX544MP2だからでしょうね。2D/3DのスコアはA31が勝ってます。


しかし、MT6589の方が良いとは言っても結局A9x2と同等レベルですので、
あまり高性能を求めてはいけないとは思います。RK3066と同じ程度のCPU性能なので・・・。

ちょっとA31はもしかしたら期待外れかもしれませんね。
CPU的にRatinaをまともに動かせるのでしょうか?GPUだって結局iPad3より低い状況。
私的にはA31ではRatinaは微妙な気がします。SoC的にもiPad3以下の性能ですし。

早くRK3188のベンチスコアとか出てきてほしいですね。RK3188はGPUだけ心配ですが。
RK3188と調べると、第一の検索結果が「RK3188 GPU」なので、みんな気になっているようですね。
一応個人的に考察してみました→RK3188のGPUはやっぱりMali-400MP4なのかもしれない。

 

ワンセグ。皆さんご存知の携帯向けのテレビですね。

ワンセグ自体は2006年よりサービス開始されており、間もなく7年となります。
今では国内キャリアのほとんどの携帯、スマホ、タブレットに搭載されています。

・・・が。コレ解像度QVGAです。320x240。
開始時点での携帯電話はガラケーのみで、液晶はQVGA(WQVGA)、サイズは3インチ以下で
QVGAでもアナログより鮮明で、ノイズもないと良かったのですが。
※各キャリアの最初のワンセグ搭載機種はW33SA(au)、905SH(SoftBank)、P901iTVで
各キャリアとも最初で最後のアナログ/ワンセグテレビ搭載端末でした。

さて話を今に戻して、今現在はスマホが主流で少なくとも4インチ以上、大きいものは5インチ
解像度も最低でWVGA、物によってはFHDの物もあります。

正直画質がスマホでも限界です。そうなのにタブレットで10.1インチで見れますか?
細かい文字なんてほぼ潰れて見れないと思います。

ちなみに今現在キャリアから出ている端末でフルセグ対応はソフトバンクの202HWのみ。
これは主に契約者数水増し要員のフォトフレームですね。

しかし契約数水増し要員の為か、SIMが入っていないと1/4の大きさになるというのが残念。

あとは問題はB-CASカード。一時期色々話題になりましたが、問題はこれがないと
フルセグが見れないんですね。現に202HWには入っています。

で、問題は大きさ。小さいものだと通常サイズのSIMと同じくらいになってますが、
ICの読み取り機とか必要になり、その分大きくなります。

タブレットであればそのくらいのスペース確保も容易かと思いますが、
スマホではなかなか大変でしょう。もっと小さくorチューナーにプログラム書き込み等で
小型化できればいいかと思います。なのでタブレットだけでもそろそろ搭載してくれませんかね?
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。