タイトル通りですが、EMOBILEのLTEのデータプランは、

LTEフラット APN:em.std 月額:3,880円
ステップグローバルIP APN:em.gbl 月額:2GBまで3,380円、その後は2GBごとに2.100円

そして大きな違いはLTEフラットはプライベートIP(emobile.ad.jp)が付与されるのに対し、
ステップグローバルIPはその名の通り、グローバルIP(emobile.ne.jp)が付与されます。

しかし最近、LTEフラット契約でも「emobile.ne.jp」に繋がるという現象が起きているようです。
まだ、全域でne.jpになるわけではなく、一部の場所のみのようですが・・・。

GL07Sでも、em.liteはプライベートIPが付与されるとの事ですが、実際にはグローバルが付与されているという報告も多くあります。

また、GL07Sでは、以下のように切り替わるようです。これってもしかして他社SIMではテザリング不可なのでしょうか?
※XiのSIM(ISPはmopera)でテザリングが不可だったようです。りんねさん情報提供有難うございます。
通常時→em.lite
テザリング時→em.std

※公式説明書のP146ページを参照してください。

今現在、このような報告になっています。
①em.std/em.lite共に、ad.jpに接続され、プライベートIPが付与される。
②em.stdではad.jpに接続される(プライベートIP)が、em.liteではne.jpに接続され、グローバルIPが付与される。
③em.std/em.lite共にne.jpで接続され、グローバルIPが付与される
スポンサーサイト
 



Meizu MX2にFlyme 2.2 (Android 4.1)がリリースされました。
中国版と香港版がリリースされています。

●中国版Meizu MX2用 Flyme 2.2 約212MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5: 1e6e717da523e872e0b2ed04490b6b5b
SHA1: c25ab56fadef68555e04d708bab54d8752fe2145
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.2_8860/490b6b5b/MX2/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.2_8860/490b6b5b/MX2/update.bin

●香港版Meizu MX2用 Flyme 2.2 約206MB
MD5: 23cd64d39744c5e87347832d687e645c
SHA1: 4e2f60892562fbd56c46da29a9219a7799197c91
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.2_8860/687e645c/MX2/intl/update.zip
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.2_8860/687e645c/MX2/intl/update.zip

●アップデート方法
①.bin/zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後に、システム情報にてFlyme 2.2になっていればアップデート成功
 

今現在A7x4のMT6589が出ていますが、どうやらA7x2のMT6572という物が出る模様です。




構成はA7x2、HSPA/TD-SCDMA/GSM対応、28nmのプロセス、CPU周波数は1Ghz-1.2Ghz。
また、GPUにはいつもMediaTekはPowerVRのGPUを使用していますが、今回はMail-400が使用される模様です。

でもそういえばA7x2の構成でSGX544搭載のMT6583って物が最初出てたような気がしますがどうなったんでしょう。

また、5月ごろに搭載端末が出てくる模様です。

 

高音質スマートフォンのVivo X1を発売しているVivo社より、
後継機のXPlayの情報が公開されました。以下が公開されたスペック情報です。
また、正式発表は4月になるとのことです。



とりあえず読み取れる分だけを書き出してみました。
名称:vivo Xplay
CPU:Snapdragon 600
液晶:5インチ以上のFHD液晶
厚さ:最薄で8mm
OS:Android 4.2.1
RAM:2GB
ROM:32GB/?GB(まだ未定?)
電池容量:3400mAh
カメラ:背面1300万画素/前面500万画素
Hi-Fiチップ:CS4398(DAC)+CS8422(SRC)+OPA2604(OP)

 

以下がMeizu MX3の物と見られる画像です。



またスペックに関しては、新たに3000mAhのバッテリー搭載、8mmの厚さとの情報です。
以下今までのスペック情報まとめです。

名称:Meizu MX3
CPU:Exynos 5410
カメラ:1300万画素
液晶:5.1インチ 1920x1200 ベゼルなし

正直デカくなってほしくないのですが、続報に期待です。
 

Allwinner A31の廉価版のA31sというSoCが出てきました。

取りあえずA31sとの比較です。

ベース等は変わりませんが、
液晶解像度が1280x800まで、カメラ対応が500万画素までなどの変更点があります。
また、A31が4K2Kまで対応なのに対し、2160pまでの対応となっています。
(でもそんな解像度の動画再生する事があまりないような・・・)A10のがデコーダー性能は良いようですし。

あとはH.264にて、A31が1080p 60fps対応なのに対し、A31sは30fpsまでの対応になってますね。


 

はいコレ。WILLCOMストアのトップページです。
WILLCOM STORE|トップ

良く見てください。こんな事が書いてあります。




※4/5日追記
年度末だけのキャンペーンかと思ったら継続しだしましたよ。




要するに1台、2台の契約より3台契約した方が安いんです。
そして今こんなキャンペーンをやっています。

1年間半額と。ってことは最初の1年は490円で3台契約できるってことでしょうかね。
端末代考えても月1000円行かないでしょう。もしかしたら同時利用はできないのかもしれませんが。

まあ2年後以上契約してもさっさと5000円位払って解約後、また契約した方が安く済みそうですけどね。

※4/6日追記

よく見たら併用はできないって書いてありました。間違った内容をお書きし申し訳ありません。
また、1台契約で誰とでも定額を付けた場合と3台契約で1台めに誰とでも定額を付けた場合の差額を見てみると・・・

新規0円端末1台契約+誰とでも定額で3年間の契約を行うと・・・
12(1450+490)+24(1450+980)=81,600円
内訳→
1年目(基本料金+初年度誰とでも定額半額代金)+
2、3年目(基本料金+誰とでも定額代金)=81,600円

3台契約+誰とでも定額で3年間の契約を行うと・・・
12(980+350)+12(1450+980+350)+12(1450+980)=78,480円
内訳→
1年目(初年度基本料金無料+誰とでも定額代金+機種代)+
2年目(基本料金+誰とでも定額代金+機種代)+
3年目(基本料金+誰とでも定額代金)=78,480円

はい。3台契約のが安くなっちゃいました。なので1台しか使わなくても3台のが安いんですねコレ。

しかし言いたい事は↓です。
そこまで必死に契約数(人ではない)増やしてまでNo.1言って嬉しいの?

 

※3/21日追記
なんか速度改善したようですね。(自分でも確認済み)
逆にこうも一気に改善するとなるとやっぱり意図的に絞ってたんでしょうかね。


今まで散々記事書いてきた4G(AXGP)ですが、もしかしたら意図的に絞っているのではないかという可能性。

なんでそんな可能性が出てきたかと言うと、
iPhone5契約のSIMで、iPhoneのAPNで接続すると速度低下していないという話が出てきたからです。
https://twitter.com/grape_bot/status/313315375406264320
https://twitter.com/grape_bot/status/313315612715786241

ウェルチ @grape_bot
@f07c_jisaku 201HWが速度低下しない理由わかったわ

ウェルチ @grape_bot
@f07c_jisaku iPhone用のAPN使ってるから

うーん。せっかくの高速通信なのにもったいないですね。意図的に絞ってるとなると悪意が感じられます。

なので速度が改善する事もできる。逆に言えば改善しないようにもできる。酷い話です。
しかし取りあえず同じ場所で4G契約のSIMでの計測してみて比較してみないと正確には言えませんが。
 

まあタイトル通りです。最近は3シリーズやってるようですが、一個づつ紹介。

ソフトバンク CMギャラリー

①No.1と色んな人に言わせまくっているCM。
スマホだけで接続率No.1とかいってるソフトバンク。誤魔化しがうまい。
↑の記事で色々書きました。どこがNo.1なんだか。SNS上でも繋がらない報告多発なのに。

あとはこれの測定方法もアレだって話も出てますし、何時までやるんでしょうかね?

②ソフトバンクらしくないiPhoneのCM



なんですかねコレ。今更W-CDMAとCDMA2000の規格の話してるんですか?
これからVoLTEに何時かはなっていき、この差異も無くなるというのに。
まあ速度も最近はauに押され気味でこれくらいしか優位点が無いのかもしれませんがね。

③白戸家のCM
なんか最近は登場人物増えすぎて訳わからなくなってます。
今の白戸家CMが面白い?全くそうは思いませんが。

 

Meizu MX2(China Unicom版)にFlyme 2.0.6 (Android 4.1)がリリースされました。
今回のリリースは中国版のみです。・・・というか联通版はFW違うんですね。

●中国联通版 Meizu MX2用 Flyme 2.0.6 約191MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5: 624a85775894e2f6ee6af3670d7c36e6
SHA1: 57f7fa321970137b45bc6a0824853ba6d4e8d1a4
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.6_8293/0d7c36e6/MX2/wo/update.bin
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.0.6_8293/0d7c36e6/MX2/wo/update.bin

●アップデート方法
①.binファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後に、システム情報にてFlyme 2.0.6になっていればアップデート成功
 

やっと間違ってたことを謝罪したようです。でもちょっと今更感が有りますが・・・。
まあこっそり消して何も言わず仕舞いよりはよっぽど良いですがね。

「総合カタログ」「法人向け総合カタログ」「ホームページ」誤記に関するお詫び

まあ自分は謝罪も良いですが、さっさと2.1GhzのLTEエリアのマップを出してほしいんですが・・・。
 



Meizu MX(M030/M031/M032)にFlyme 2.1.2 (Android 4.1)がリリースされました。
中国版と香港版が出ています。

●注意事項
①電池残量は20%以上あること
②香港版にアップデートすることも可能だが、不具合がある可能性がある。
③Flyme 1.1.8/Flyme2.1.1からのアップデートのみ対応
④Flyme 1.1.xからFlyme2.1.xへのアップデートは初期化してください。

●ダウンロード
①中国版Meizu MX用 Flyme 2.1.2 約170MB
※これは中国版のFWなので、香港版を持っている方はアップデートしないでください。
MD5:
24f58dfa1132387f7130ad15eb28e3fa 
SHA1: 3534464943af057994c17bbb1902d798e414bdd0
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1.2_8738/eb28e3fa/MX/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1.2_8738/eb28e3fa/MX/update.bin

②香港版Meizu MX用 Flyme 2.1.2 約170MB
MD5: 57122e51956f07e9db8dd5a245d040f5
SHA1: 1cf5f3a4594a1231a79493552fc4e56359722718
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1.2_8738/45d040f5/MX/intl/update.zip
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/2.1.2_8738/45d040f5/MX/intl/update.zip

●アップデート方法
①.bin/.zipファイルをNAND直下に置く
②Vol+を押しながら起動
③アップデート完了後Flyme 2.1.2になっていればアップデート成功

 

まあ今度も相変わらずMac非対応と。Macユーザーのこと全く考えてない。

Pocket WiFi LTE(GL02P) ソフトウェアダウンロード

●更新内容
・USBケーブル接続機能の追加により、下り最大75Mbpsに対応します(Windows のみ)。
・動作安定性を向上しました。

●ダウンロードリンク
Windows/Mac用 V3.00 約18.1MB
http://emobile.jp/products/gl02p/download/updatetool/GL02P_Firm_Update_V3_00.zip

Windows用 コネクションマネージャー(USB接続用ソフト) 約7.05MB
http://emobile.jp/products/gl02p/download/updatetool/GL02P_Connection_Manager_win_V1_00.zip


 

取りあえずソフトバンクの端末は設定から可能なようです。

設定→モバイルネットワーク→ネットワークモードで
「4G/3G」から「3Gのみ」または「3G/GSM」に変更すれば3G固定になります。

※端末によって、モバイルネットワークの設定画面が、「その他」「その他の設定」に入っている場合があります。
 

※3/13日追記
なんだか203SHのみの可能性もあります。他端末でも検証してみる必要がありそうですね。
※3/14日追記
203SH以外の機種でも速度低下確認したので再度掲載開始。
※3/18日追記
もしかしたらソフトバンクが意図的に遅くしているかもしれない。
AXGPは意図的に速度を絞っている?そんな可能性が出てきました。

以前記事書きましたが、その後ちゃんと自分で検証しに行ってきました。

結果は悲惨を通り越して呆れてしまいました。
まあ呆れた理由は主に下の二つです。

①速度が国内最速・・・じゃなくて最遅。
あちこち測ってきましたが、まずテストアプリのダウンロードに時間の掛かること掛かること。
で、計測したら1Mbpsすら行ってません。精々700Kbps程度。案の定3Gは15Mbps越えでしたが。
そういえばかなり前に計測した場所と全く同じ場所にあった端末で650Kbps程度とか・・・。
モバイル通信速度測定結果 5/22日最新版

※3/14日追記
以前44Mbps出た場所で再度測定した所、以下のような結果になりました。
Ping:88ms/Down:590Kbps/Up:5820Kbps

②アンテナ数と電波強度がおかしい。
まあソフトバンクでは相変わらずですが、今回見た結果では、112dBmで4本立っていました。
そこから30cmも離れてない端末では3Gだったりして、ホントにギリギリの数値。
ちなみにドコモXiでは(ちょっと曖昧になっていますが)89dBmで2-3本となっていました
↑これに関しては今後ちゃんとした測定をしたいと思います。


まあこんな感じです。とりあえず3G固定にしとくのが良い感じと。

 

やっとRK3188端末のフラッグシップと言えるU30GT2が出てきました。
しかし、もしかしたらちょっと液晶が黄色いかもしれません。





正直これしか比較の画像が無いので個体差の可能性も十分あり得ますが、
全部がこの液晶の場合、かなり黄色いかもしれません。他の比較の続報を期待ですね。

 

※3/13日追記
なんか203SHだけやけに遅いようですね。ちょっと調べてみる価値がありそうですね。
※3/14日追記
他機種でも同現象確認できたため再度掲載します。
※3/18日追記
もしかしたらソフトバンクが意図的に遅くしている可能性が出てきました。
AXGPは意図的に速度を絞っている?そんな可能性が出てきました。


正直自分でも計測してコレは酷いと散々思っていたのですが、拡散も込めて記事に。

AQUOS PHONE Xx 203SHでソフトバンク4G通信激遅で不満多数-「アンテナ詐欺」との声も

地獄のソフトバンク4Gの激遅地獄

まあこの記事見ていただければわかると思います。
しかし問題は18時以降の夜間が一番問題です。今まで散々言っているように3Gには動画規制があります。

そんな訳で速度出てても動画が見れないという現状が起きています。
しかし4Gは緩いようでまあまあ見れるようです。・・・が。

自分も検証しましたが、如何せん速度が遅すぎる。しかも屋内は電波入り弱い。
そんなもんで

3G→そもそも規制されてて見れやしない
4G→規制されてなくても遅すぎて見れやしない

※しかしちょっと規制してる気もする。速度にしては見れなかったし。

こんな酷い状況になっているようです。

まあ取りあえず契約してしまってイライラしている人への応急処置として3G固定をお勧めします。

18時以降は?・・・どうしようもありません。動画見るのを諦めてください。
ちなみに3Gで見ても勿論7GB規制ありますのでご注意を。

iPhoneはまともな回線+無制限
Androidは酷い回線+7GB規制


こんなキャリアでAndroidを買うことは強く止めるようにした方が良いですね。

 

今までもUbuntu(標準ARM版)が搭載されたタブレットは出ていましたが、
今回はUbuntu Touchの世界初のタブレットの話です。

どうやらオーストラリアの「Intermatrix」という会社が作っているらしく、
スペックに関しては以下の通りです。

●公称スペック
名称:U7
CPU:Cortex-A9 Quad 1.5Ghz
GPU:Vivante GC1000+
液晶:7インチ 1280x800
RAM:1GB
ROM:16GB

●多分本当のスペック
名称:U7
CPU:ATM7029 1.5Ghz
ベース:Cortex-A5 4コア
GPU:Vivante GC1000+
液晶:7インチ 1280x800
RAM:1GB
ROM:16GB

SoCに関してはGPUがGC1000なので多分ATM7029でしょう。そしてATM7029ってことはA5です。
まあこんな感じですね。しかし、Nexus7にてプレビューした際あまり良く動かなかったらしく、
正直それより低いスペックで満足に動くのでしょうかね・・・?
 

前の発表の時に記事で対応してないとか書きましたが、発売の今日に発表されましたね。

LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」がSoftBank 3Gエリアでも利用可能に
LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」でソフトバンクWi-Fiスポットが利用可能に

まあWiFiスポットに関しては5GBなんて使わない人は使用する必要はないでしょう。

まあ本題は3Gエリアで使用可能になるお話。まあ要点ごとに書いてきましょう。
①プラチナバンドに非対応
これ周波数的に900Mhz非対応です。これどう見てもわざと外したとしか思えませんよね。
なので、そこまでエリアは広くならないでしょうね。(ある程度は広くなるけど)

②3Gってデータ?それとも音声だけ?
この奴は多分優先順序的にはLTE>3G>ソフトバンク3Gとなると思いますが、
ソフトバンク3Gエリアではデータ通信できるのでしょうか?多分できると思いますが・・・。

③コレ契約上はどうなるの?
グループ会社とはいえ、一応他社の回線に乗り入れるわけなので、ローミング扱いなんでしょうか?
それともまさかコレ契約するとソフトバンクの契約も+1されるなんて事ないですよね。まさかね。
もしそうだったらどこまで必死に契約数伸ばしたいのかって思っちゃいますが。

しかし都会では、ソフトバンク3Gは無いほうが安定してるかもしれませんがね。
プラチナ無いから逆に不安定になると思いますよ。EMOBILEは繋がっていれば安定してますし。

 

WILLCOM及び京セラがWILLCOM WX04KのAndroid 4.1へのアップデート提供を発表しました。

「DIGNO DUAL(WX04K)」Android 4.1 へのバージョンアップのお知らせ (京セラ)
「DIGNO DUAL<WX04K>」Android 4.1 へのバージョンアップについて (WILLCOM)

アップデートは4月中旬を予定しているとのことです。
 

ソフトバンクでよくあるよくわからない人口カバー率。

2013年3月末および9月末予定のEMOBILE LTE 人口カバー率について

■2013年3月末のEMOBILE LTEエリア
全政令指定都市および全県庁所在地人口カバー率
90%

■2013年9月末予定のEMOBILE LTEエリア
全政令指定都市および全県庁所在地人口カバー率
99%
※90%および99%のうち、下り(受信時)最大75Mbps対応エリアは一部エリアのみとなります。

■(ご参考)2013年2月末現在のEMOBILE G4エリア
全国人口カバー率
94%

↑そういえば以前から1%上がってますね。

わざわざ99%とかにこだわる必要あるのでしょうか?そういえば前に記事に書きましたが
携帯会社各社のCMを見ての個人的な意見です。

数字だけデカくても実際に同じ土台に立たせてみたら本当は低い。
っていうのをいつまでやるつもりなんでしょう?同じキャリアでも基準が違うっていうね。

あと参考ってこれ同じ比率じゃないのに参考になるの?敢えて騙そうとしてる気がすごいする。
99%と94%なら知らない人なら99%の方が良いと思うしね。

多分わからなくて、おお99%なんかなんて思う人も多いのでは?

 

auデータ通信端末「Wi-Fi WALKER LTE」の「オンラインアップデート」について

●アップデート内容
iPhone/iPad/iPad mini 接続時、PINコードの解除ができない場合がある問題が改善されます。

端末にてアップデートを行うもののようです。アップデート方法は上記の公式サイトをご覧ください。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。