Meizu MX3にFlyme 3.3.2がリリースされました。
現在は中国版のみのリリースとなっています。

Flyme 3.5.1も出ていますが、こちらは安定版という位置づけな模様です。


Meizu MX3用 Flyme OS 3.3.2 343MB
MD5: 4be5e8c9aa6ab644b97682b02ef30acc
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.3.2/cn/18771/2ef30acc/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.3.2/cn/18771/2ef30acc/update.bin

Source:MX3 Flyme OS 3.3.2 稳定固件(国内版)

※アップデート方法
(1)NAND直下にupdate.binファイルを置く
(2)Vol+ボタンを押しながら起動する。
(3)アップデートが完了し、再起動後、設定→システム情報で確認してバージョンアップできていれば完了。
スポンサーサイト
 



Meizu MX2、MX3にFlyme 3.5.1(MX2、MX3)がリリースされました。
現在は中国版のみのリリースとなっています。

MX3に関しては別途安定版が出ています。

Meizu MX2(M040,M045)用 Flyme OS 3.5.1 330MB
MD5:
74f021ae0e4fdad7223798a5e9f51a06
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX2/3.5.1/cn/18920/e9f51a06/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX2/3.5.1/cn/18920/e9f51a06/update.bin

Source:MX2 Flyme OS 3.5.1 最新固件(国内版)

Meizu MX3用 Flyme OS 3.5.1 385MB
MD5: c447c859e36b345859a0f3b30f02e137
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.5.1/cn/18920/0f02e137/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.5.1/cn/18920/0f02e137/update.bin

Source:MX3 Flyme OS 3.5.1 最新固件(国内版)

※アップデート方法
(1)NAND直下にupdate.binファイルを置く
(2)Vol+ボタンを押しながら起動する。
(3)アップデートが完了し、再起動後、設定→システム情報で確認してバージョンアップできていれば完了。
 

なんか最近Twitterでは
「ソフトバンク動画見れない」
「ソフトバンク動画止まる」

という報告をちまちま見ているのですが、
最近デモ機で夜間動画流しても普通に再生できるので???で、疑問に思ってました。

そしてふと思いついた事。
「もしやデモ機は動画規制されないのか?」

しかし私自身ソフトバンク回線持ってないので検証できずに居ましたが、今日ふと思って、WILLCOMコーナーへ足を運びました。

WILLCOMのWX10KはソフトバンクのAXGP網を使っておりますが、あくまでWILLCOMなのでもしやと。

同じ場所でソフトバンクとWILLCOMのデモ機。
速度測定した結果は双方とも20Mbps程度と、YouTubeを見るには問題ない速度です。

で。同じYouTubeの動画を再生してみました。

するとどうでしょうか?
ソフトバンクのデモ機はすぐに読み込んで再生を開始したのに対し、WILLCOMのデモ機は待てども待てども再生が始まりません。

これでふと思っていた疑念が解決しました。

どうやらソフトバンクはデモ機には動画規制掛からないようにしているようですね。

酷い話です。
店頭で動画がちゃんと再生できるのを確認して購入したら規制の嵐。

こんな詐欺みたいなことする会社と契約したいですか?



※同じAXGP回線で確認しましたが、一応ソフトバンクとWILLCOMでキャリアが異なるため、もしかしたら結果は異なるかもしれません。

皆様のご報告をお待ちしてます。
 



先日Xiaomiが5.5インチのRedMi Note(紅米Note)を発表しましたが、どうやらMeizuも出してくるのかもしれません。

この画像から読み取れるのは、5.5インチのFHD、CPUにMT6592を使用しているということです。

でも黄金1080pなので1800x1080かも知れませんが。。。

しかし、以前Meizu MX4が5.5インチで出るとか話が出ていたので、もしかしたらMX4の廉価版かも?

でもそれならFlyme3.0じゃなくて4.0とかになりそうだし、良くわかりませんね。


あと、魅族じゃなくて、魅藍なのが気になります。

Source:C科技-微博
 



MeizuがFlyme OSを自社端末だけではなく、他社端末にも提供すると発表しました。

正直あまりこういうのはメーカーとしての特色が無くなるので好きでは無いんですけどね・・・

Xiaomi Mi3やSamsung Galaxy S4等に提供される見通しです。


Source:魅族科技-微博
 



IUNIがIUNI OS搭載のIUNI U2を発表しました。

価格によって2モデル用意されており、RAMが2GBで内蔵メモリーが16GBモデルが1799元、RAMが3GBで内蔵メモリーが32GBのモデルが1999元となっています。

その他のスペックですが、4.7インチFHDのシャープ製液晶を搭載、CPUにMSM8924(Snapgragon 800)を搭載し、前面カメラにはUltraPixelを使用しています。

また、LTEには非対応となっています。

以下その他のスペック等です。

名称:IUNI U2
SoC:MSM8924(Snapdragon 800)
画面:シャープ製4.7インチFHD液晶
背面カメラ:1600万画素 CMOS
前面カメラ:400万画素 CMOS(UltraPixel)
対応通信規格(WAN):W-CDMA(DC-HSDPA)、GSM
対応通信規格(LAN):IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0

Source:IUNI手机
 

忘れないようにメモ書き程度にroot方法を書いておきます。
G2 JAPAN MODEL(L-01F/isai LGL22)販売促進計画を参考及び引用させていただきました。

最初に当たり前ですが、すべて「自己責任」で行ってください。
壊れても誰も責任は取ってくれません。何かあっても(将来的にも)文句を言わない人だけやってください。

あとこれあくまでroot化することだけを考えているので細かいこと気にしてません。

①最初に用意するもの
Android SDK→https://developer.android.com/sdk/index.html
Android NDK→https://developer.android.com/tools/sdk/ndk/index.html
Git(msysgit)→http://code.google.com/p/msysgit/

取りあえずインストールとか環境変数設定とかは割愛。。。

②rootを取得するために必要なものをGitで取得
(1)git clone --recursive https://github.com/scoty755/unlock_security_module.git
(2)git clone --recursive https://github.com/scoty755/android_run_root_shell.git
(3)git clone --recursive https://github.com/android-rooting-tools/android_get_essential_address.git

③全部NDKでビルドする

Gitで取得したフォルダにcdコマンドで移動してから下記コマンド
ndk-build NDK_PROJECT_PATH=. APP_BUILD_SCRIPT=./Android.mk

④必要な物を取り出してくる
(1)android_get_essential_address/libs/armeabi/内の「get_essential_address」
(2)android_get_essential_address/device_database内の「device.db」
(3)unlock_security_module/libs/armeabi内の「unlock_security_module」
(4)android_run_root_shell/libs/armeabi内の「run_root_shell」

⑤恒久rootに必要な物をダウンロード

(1)ClockworkMod→ [LGL22] CWM-based recovery
(2)SuperSU→SuperSU for JAPAN LG

⑥LGL22(isai)をPCに繋ぎ、adbが通る状態にする

adb等は繋げれば自動的にインストールされるはずです。
また、この際に先ほどの「UPDATE-SuperSU-v1.93_for_JAPANLG.zip」を内蔵メモリーに送り込んでおいてください。

⑦端末内に以下のようにしてファイルを送り込む
(1)adb push get_essential_address /data/local/tmp
(2)adb push device.db /data/local/tmp
(3)adb push unlock_security_module /data/local/tmp
(4)adb push run_root_shell /data/local/tmp
(5)adb push cwm.lok /data/local/tmp
(6)adb push loki_flash /data/local/tmp

(5)と(6)に関しては⑤でダウンロードした「LGL22_CWM.zip」内に入っています。

⑧順番に実行していく
adb shell
cd /data/local/tmp
chmod 755 *
./get_essential_address
./unlock_security_module
./run_root_shell

ここまで行うと、ターミナル上で$から#となり一時rootが取得できます。

⑨恒久root化する
⑧でターミナル上で#になっている状態で以下のコマンドを打ち込んでください
chmod 755 loki_flash
./loki_flash recovery cwm.lok

「Loki flashing complete!」という文字が出れば成功です。
詳しくは、⑤でダウンロードした「LGL22_CWM.zip」内の「HOWTO.txt」をご覧ください。

正常にリカバリーの書き込みが終了したら最後に以下のコマンドを打ち込んでください
reboot recovery

リカバリーに飛んだら、⑥でコピーした「UPDATE-SuperSU-v1.93_for_JAPANLG.zip」を焼いてください。

エラーが出るかもしれませんが、suがインストールされていれば問題ないかと思います。

焼き終わって再起動を掛ければ恒久root化ができています。



取りあえず私が実際に行った工程通りなのでこの通りやれば恒久rootが取得できると思います。
色々rootアプリとか入れる前に、最初にCWM上でバックアップを取っておくことをお勧めします。もし何かあった時に復元が容易なように・・・。


何か質問や間違い等ありましたらコメントまでお願いします。

また、文章の引用に関して何か問題がある場合はご指摘いただければ対応します。

 

ソフトバンクのシナジー効果()ですかね?

昨日辺りからGL07Sでしか繋がらなくする制限がかかったようです。

なんでしょう。端末はSIMフリーだけども、回線はIMEIロック。

しかも問題はem.stdに繋がらなくなったのでGL01P等のEMOBILEの他機種でも使用できなくなったこと。

なんかソフトバンクとは違うやり方だけどソフトバンクそっくりになっちゃいましたね。

ソフトバンクの泥と林檎のSIMの相互入れ替え出来ないとかの。

でもまだソフトバンクのがマシですよ。だってiPhoneのSIMがSIMロック解除した301Fで使用できますし。

でもこれ途中から話が変わったと言うことで無償解約請求とかできないものですかね?

初めからソフトバンクみたいに使えないならまだしも、途中から使えなくなるとかなんだよと。

ソフトバンクに買収され、今やソフトバンク以下のゴミキャリアになったEMOBILE。

契約する価値はゼロですね。価値あるとしたらGL06PまでのLTEだけでしょうね。
あれは買収される前のプランですし。

今は制限キツイゴミWi-FiとIMEI制限のゴミSIMだけに。

なんの価値があるんです?
 

今日出ていた情報なのですが、どうやらRedmi2は2.3GhzのMT6592Tを使用する模様です。

Antutuとか出てくるのを期待ですね。

また、その他の仕様ですが、5.5インチHD、800万画素カメラを搭載し799元で4月頃に発表される見通しです。

また、LTEには非対応とのこと。まあまだ出てないですしね。

Source:红米2代曝惊人消息!

 









詳しい情報がリークされました。

それによると、CPUのクロック数は1.3Ghz、Antutuベンチマークの結果は37363点とTegra4やSnapgragon 800とほぼ同等となっています。

CPUクロックに関してはなんか低すぎるのでこれはA7コアの周波数なのではないでしょうか?

以下に今現在出ている情報をまとめました。
名称:Kirin 920(K3V3?)
ベース:Cortex-A15+Cortex-A7
コア数:8コア(4コア+4コア) big.LITTLE仕様、HMP対応
クロック数:1.3Ghz(A7コアのクロック?)
GPU:Mali-T624 MP4
対応画面解像度:2K
カメラ:32MPまで対応
プロセス:28nm

発売(搭載端末?)は9月になる模様です。


Source:华为海思八核处理器性能曝光:太震撼了!
 



何時になったら出るんでしょうかねこれ。

取り敢えず今回のリーク情報によると、メインコアは隠されていますが、A7の1.2Ghzを4コア搭載ということでbig.LITTLE仕様になる模様で、
GPUにはMali-628 MP4を使用している模様です。

画面解像度は2kまで対応し、カメラに関しては32MPまで対応とのこと。

また、9月に登場する模様です。
今度こそでるのかな・・・?

Source:C科技-微博
 



Meizu社がフランス市場に進出することが判明しました。

本日Meizu公式Weiboにて公開された画像によると、6日日本時間17時にパリにて発表会をする模様です。

LTE対応の物が出てきたりするのでしょうか?6日に期待ですね。

Source:魅族科技-Weibo
 



なんかQualcommのに間違えそうな名前ですね。

AmlogicがCortex-A5のクアッドコアにMali-450を搭載したS805を発表しました。

正直今から考えると良いスペックではないですが、安価タブレット用でしょう。

また、H.265にも対応しています。

Source:新一代超高性价比智能电视盒子专用芯片Amlogic S805发布,已实现1080P H.265硬解