143953dz3l9uukmmummxu7.jpg

予告通りMeizu MX3にAndroid 4.4のFlyme 3.6.1がリリースされました。
Android 4.4で搭載されたARTも対応している模様です。(「*#*#6961#*#*」で隠しメニューを表示させた場合)
中国版のリリースとなっていますが、国際版でも入れることは可能です。

①Meizu MX3用 Flyme OS 3.6.1 436MB
MD5: c0667d81319a7013070f5ca91d5e1f9c
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.6.1/cn/20140428133447/1d5e1f9c/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.6.1/cn/20140428133447/1d5e1f9c/update.bin

※アップデート方法
(1)NAND直下にupdate.binファイルを置く
(2)Vol+ボタンを押しながら起動する。
(3)アップデートが完了し、再起動後、設定→システム情報で確認してバージョンアップできていれば完了。

Source:MX3 Flyme OS 3.6.1 体验固件(国内版)

スポンサーサイト
 

Meizu社の次期フラッグシップのMeizu MX4ですが、S805を搭載して7-8月頃に発売されるとの情報が出てきました。

やっぱりLTE対応だとExynos搭載じゃなくなってしまうのでしょうか?正直Exynos+LTEを期待してたのですが。。。

取りあえず待てないのでどちらにしろ早く発売して欲しいですね。

また、価格は2000元以内になる予定です。

Source:消息称魅族MX4八月推出 或配骁龙805芯
 

こちらも期待できるSoCのA80ですが、なんとAntutuベンチマークで40000点という非常に高い数値を記録している模様。

搭載端末の発売が待ちきれないですね!
でもいつ出るのかは分からないのが現状なのですが。

 

もうそろそろ搭載端末が買えるようになるのでしょうか?

香港の展示会でRK3288の実機デモ機が置かれている模様です。











ベンチマーク等が出ていないのが残念ですね。。。

Source:瑞芯微RK3288平板香港电子展后即将新品上市
 

Windows Mobile 6.5として出てきたHTC HD2ですが、どうやらFlyme OSも移植されたみたいです。

(とはいってもAndroidですけどね。)









何年も経っても遊べる端末はいいですね。
こういう楽しい端末がもっと有ればいいのですが・・・

Source:C科技-微博
 

auとUQから唯一のWiMAX2+ルーターとして発売されているHWD14ですが、色々問題を抱えているようで。。。

hwd14_detail_08.jpg

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14|データ通信端末|au
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

良く思っているのがWi-Fi接続の際の速度の低下の問題。
USBで繋いで速度測定すると何故か知らないんですが異常に通信速度が遅くなってしまうんです。

バージョンアップが数回行われましたが、この現象は中々直っておらず、躊躇の大きな原因でもありました(これが無くなっても躊躇してるんだけど)

しかし、この問題は、Wi-Fiのチャンネルを固定すれば幾分良くなるようです。

チャンネルの変更方法は以下の通りになります。
①「http://wi-fiwalker.home」とURLに入力して設定画面へ移行する。
②ユーザー名に「admin」、パスワードにIMEIの下5桁を入力してログインする。(任意のパスワードに変えている場合はそのパスワード)
③「設定」→「LAN設定」→「基本設定」の「Wi-Fiチャンネル」を任意の数字に変更する。
④「適用」を選択して保存する


Wi-Fiの混んでないチャンネルを確認するにはWifi Analyzer(Android)や、InSSIDer(Windows)で確認できます。
(InSSIDerに関しては公式から落とせなくなっているので他サイトにしています。iPhoneは誰か教えてくださいw)

取りあえずフォロワーの@tnsonicさんに検証してもらった結果が以下の通りです。

まずは通常通りチャンネル設定を「Auto」にしたままの状態で速度測定した結果。

HWD14-Auto.jpg

正直遅いですよね。いつも店で測定してもこんな感じな気がしてます。。。

そして以下がチャンネル固定してもらって速度測定した結果。

HWD14-stop.jpg

なんとチャンネル固定をしただけで3倍以上出ています。これいったい何なんでしょうね・・・

取りあえずチャンネル固定すれば確実にWi-Fi速度が向上する!とは断言できませんが、お持ちでWi-Fi速度に不満を感じている方は一度試してみては如何でしょうか?

Source(固定前):https://twitter.com/tnsonic/status/452452825583210496
Source(固定後):https://twitter.com/tnsonic/status/452451886625333249

 



今自分が凄い注目してるMediaTekのMT6595ですが、詳細スペックが出てきました。

詳細スペックが出ているのは、通常版のMT6595、廉価版のMT6595Mとなっています。

また、詳細は出ていませんが、CPUクロックが2.4Ghz~2.5GhzのMT6595T(Turbo)も出る模様です。

まずは基本となるMT6595のスペックを下記に記載しておきます。

名称:MT6595
ベース:Cortex-A17 + Cortex-A7
コア数:4コア + 4コアのオクタコア(big.LITTLE)
クロック数:2.1Ghz~2.2Ghz(A17)、1.7Ghz(A7)
対応視聴解像度:4K
対応録画解像度:4K
対応画面解像度:2560x1600 WQXGA
対応カメラ画素数:2000万画素
GPU:PowerVR G6200 600Mhz
対応無線規格(WAN):FDD&TD-LTE、DC-HSDPA、TD-SCDMA、EDGE
対応無線規格(LAN):IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
プロセス:28nm
その他:GPS、FM対応

以上が通常版のMT6595のスペックとなっております。
廉価版のMT6595Mの違いを下記に記載します。

コア数や、通信規格等は変更にはなっていません。
クロック数がA17コアは2Ghzに、A7コアが1.5Ghzになっている他、
GPUのクロック数も420Mhzに落とされています。

またその他ですが液晶の対応解像度がFHDまで、カメラが1600万画素まで、ビデオ録画がFHDまでの対応となっています。

Source:MT6595完整参数曝光:高通你颤抖了吗?
 

Meizuが公式微博(Weibo)にて、28日にAndroid 4.4へのアップデートを予告していました。

対応機種は記載がありませんでしたが、多分MX2とMX3になるのではないかと思われます。

Source:Flyme-微博

また、Flyme 4.0と見られる画像がリークされていましたのでご紹介します。



fc2_2014-04-02_23-26-25-198.jpg



Source:C科技-微博

〇追記〇
シエルのぼやきさんで、Flyme 4.xに関しての追加情報が出ていたのでご紹介します。
Flyme 4.x(仮・Android 4.4)はART対応の可能性

ART対応だと嬉しいですねー。・・・と言ってもどうせ初代MXには来ないんでしょうけど。。。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。