夕飯はご飯ものが食べたいとアキバをぶらぶら。。。

浅草橋方面に歩いていたらこんなお店を発見!



東亜飯店(とうあはんてん?)というお店。
外の看板を見た感じあんまり高くなさそうだったので入ってみることに(^^)

入って驚いたのはコレ。デジアナ変換とか久しぶりに見たwww



取り敢えず中華丼が食べたかったので中華丼を注文・・・✌

最初にスープ出てきました。でもスプーンないと食べられない(´・ω・`)



・・・と思ってたら、中華丼にスプーン付いてきた。そういうことねw



ではいただきまー・・・あちっ!!
アツアツで思わず火傷しそうにwww

味の方はそんなに濃すぎでもなく、野菜もシャキシャキ感あっていい感じ。求めてたものが出てきた感じ(`・ω・´)ゞ

そういえば余談ですが・・・



ソフトバンクWi-Fiって書いてあるけどソフトバンクWi-Fiのソの字すら検索しても出てこなかった件。ドコモのが微妙に何処かから来てる感じ。

無いなら剥がしといて!!

そして完食。

お値段は税込842円です。780円で税込かと思ったら違うのね。ならちゃんと+税って書いておいてよ~💢

ちなみにランチで中華丼が500円らしいのでランチだとお手頃です。またお昼来てみようかな?

★お店情報★
店名:東亜飯店
住所:〒101-0032 東京都千代田区神田佐久間町2丁目
営業時間:昼(10時~15時)、夜(17時~22時半)
スポンサーサイト
 

また天ぷら~?とか言わないでくださいw

アキバの裏通りにひっそり佇むコチラのお店。





天ぷら三幸さんです。ちょっと入りづらいかもしれませんが・・・

さっそく潜入。中はこんな感じでとてもアキバとは思えない感じ。。。

夫婦お二人で経営しているようで、下町のお店みたいな雰囲気。



今回天丼か天ぷら定食か迷ったのですが、以前天丼食べたので今回は天ぷら定食を選択~。

頼むと最初にこれが出てきました。お茶とお新香ですね。そしておしぼりと天つゆ。梅干しも最後の口直しには良さそう(^^)



そしてもう数分待つとメインの天ぷら定食が登場~✌みんな並べるとこんな感じ↓



今回の天ぷらは海老、穴子、キス、イカ、そして野菜はナスでした。

ご飯の大盛りは+100円。(なのでしませんでした)

お味噌汁はキャベツと大根というシンプルなもの。結構味はしょっぱめ。

では天ぷら実食

ナスはちょっと固め。個人的にはフニャフニャよりこっちのが好みかもしれない。歯ごたえ?ある感じ。

海老に関してはいい感じのぷりっと感。これは美味しい✌✌✌

でも油に関してはちょっとしつこいかもしれない。もう少しサラサラしてたらなぁという感想。

あとは天つゆも結構薄めなので、定食より天丼のほうがいいのかもしれないですw塩で食べればよかったかも・・・

そんなこんなで✧完食✧



取り敢えず今度来るなら天丼かなぁ。あとフライ定食も気になるのよね。

会計は税込850円。すでに150円スタンバイされてたので1000円出すしかなかったw準備周到ですな。

✧お店情報✧
店名:天ぷら三幸
住所: 〒100-8111 東京都千代田区外神田3丁目12(ベルサールの裏あたり)
営業時間:昼(11時半~14時)、夜(17時~22時)
 

なんか最近ネタがなくなってきたので、よく行くアキバで食べたご飯の紹介でもと。。。

記念すべき?第一回は天ぷら屋さんの天芳さん。

アキヨドの近くのこのビルです。HUBの向かいですね。



そしてお店の前。今回食べるのは特製天丼800円(税込)ですが、他にも色々メニューがあります✌



あとお弁当もやってるみたいですね。しかし買ってもなかなかゆっくり食べる場所がアキバにないのが残念。。。



ではいざ店内へ。カウンター席とテーブル席。テーブル席は4人まで同じテーブル席で食べられます

中にもメニューが書いてありました。



では早速注文(^^)

注文すると揚げるいい音が聞こえてきて数分後・・・

天丼キター!(あとお味噌汁付きます)



海老2尾とキス天1匹、あとは季節の野菜が入ってます。今回はピーマンとさつまいもでしたー。。

肝心のエビはこんな感じ



衣に関しては油はしつこくなく、比較的さっぱり食べられる感じ。タレは結構甘めでしたねー。

あと冷たいお茶が出されてたのですが、店員さんがちまちま足しに来てくれてとても良い印象✌✌✌


そして・・・完食~(^^)ごちそうさまでした!




今回のお店情報~

てんぷら 天芳
〒101‐0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル1F
TEL:03-3251-1037

営業時間:11:00~22:30

天丼食べたいときにぜひ寄ってみてください!
 

何かしら書かないとねって事で時間無くて少ししか触れなかったので少しだけのレビュー・・・

まあ最初に結論を言っておきます。

Q.あなたはこれを買いたいと思いますか?
A.買いたいとは思いませんでした。。。

しかし上記の件は正直個人的な感想がとても多いのであんまり参考にしない方が・・・


ではまず取りあえずスクフェス入れようねって事で導入してみた。。。

うーん。。。感度悪い気がする。ミスりまくって他の端末なら余裕クリアの曲でも失敗しちゃう。スクフェス用には個人的には無理w

そしてCPU-Zにて謎のバグ有り。

Screenshot_2014-09-06-00-27-01.jpg

この画面でフリーズして再起動しちゃうというCPU情報見せたくないのって感じのバグw何度やってもここで再起動しちゃいます。

さて次は自分が要らないという判断を付けた内容です。
Android用のRAW現像ソフト「Photo Mate R2」ってのが有るんですが、適当にいじってたらこんな惨状に・・・↓↓

IMGP0302-Edit.jpg

わかります?下の方が変な感じになってるんです。他の写真でも同様の現象が発生し。。。これIntelのSoCの問題なのか、AST21の問題なのかは分からないですが・・・

↓が元画像です。比べるとよくわかるかと思います。ちなみにオと会の間あたりの明るさは自分で変更してるのでコレは関係ないです。
IMGP0301-Edit.jpg


ちなみに手持ちの他のARMの端末では同じような現象は全く起きず・・・。結構タブレットだとコレ使いたいと思ってたのでこんなんじゃ使い物にならないのでもう確実に購入候補からは消え去ってしまいましたね・・・。



さて話を変えてベンチマークとかの情報。Antutu v5を流してみた結果以下のような数値に。

Screenshot_2014-09-06-00-40-51.jpg

手持ちの他のSoCの端末と比べると、ほぼ最高スペックでした。しかしS801や、Tegra K1には程遠い数値なのかも。

次にコレはいいんじゃないかと思った機能ですが、色温度調節機能が付いていました。

Screenshot_2014-09-06-00-29-09.jpg

個人的に結構暖色好きなのでこういう機能は良いですね。(ってかAndroid標準機能にしてほしい)

と、こんな感じの超簡易レビューでしたが、ご参考になれば(ならない)幸いです。。。
 

Meizu MX2/3にFlyme OS 3.8Aがリリースされました。

◆Meizu MX3用 Flyme 3.8A 408MB◆
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.8/cn/20140830031907/b01d7316/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX3/3.8/cn/20140830031907/b01d7316/update.bin

Source:Flyme 下载



◆Meizu MX2用 Flyme 3.8A 382MB◆
http://firmware.meizu.com/Firmware/Flyme/MX2/3.8/cn/20140830030005/b60913d0/update.bin
http://download.meizu.com/Firmware/Flyme/MX2/3.8/cn/20140830030005/b60913d0/update.bin

Source:Flyme 下载

※アップデート方法
(1)NAND直下にupdate.binファイルを置く
(2)Vol+ボタンを押しながら起動する。
(3)アップデートが完了し、再起動後、設定→システム情報で確認してバージョンアップできていれば完了。
 

MeizuのAndroidのカスタムOSであるFlyme 4.0もMeizu MX4発表と同時に発表されていました。

個人的に驚いたのはまだMX2にも提供してくれるそうで。2012年モデルがここまでサポートされるのも嬉しい所ですね。

164447swb0b4gwff6whews.png

164451ecm0u5ycz6m0vsoc.png

上の画像見ればわかりますが、MX3には11月初めに、MX2には11月中に提供される模様です。

Source:Flyme OS 4
 

pre-header.jpg

Meizuが新モデルのMeizu MX4を発表しました!予想では通常版とハイスペック版が出ると言われていましたが、1モデルだけのようですね。

個人的に半年後とかにハイスペック版が出そうなんですけど。。。

肝心のスペックですが、5.36インチのFHD+液晶、2070万画素カメラ、LTE対応などかなりのハイスペックに仕上がっています。
また、液晶ベゼルが2.6mmと、非常に細くなっているのも特徴ですね。

◇スペック一覧◇
●名称
Meizu MX4
中国移动版:M460
中国联通版:M461
●OS
Flyme OS 4.0 (Android 4.4.x)
●SoC
MT6595 A17x4 + A7x4 big.LITTLE
A17コア:2.2GHz
A7コア:1.7Ghz
●液晶
解像度:1920 x 1152
アスペクト比:15:9
供給メーカー:シャープ&JDI
その他:シャープ製はNew Mode2、JDI製はIPS液晶、ベゼル2.6mm
●背面カメラ
画素数:2070万画素
ソニー製 IMX220 Exmor RS
F2.2
●前面カメラ
画素数:200万画素
ソニー製 IMX208
F2.0
●モバイルネットワーク
中国移动版:TD-LTE、TD-SCDMA、GSM
中国联通版:FDD-LTE、TD-LTE、W-CDMA、GSM
●無線LAN、Bluetooth
IEEE802.11 a/b/g/n/ac (acは433Mbpsまで対応)
Bluetooth 4.0 HID
●バッテリー
ソニー製 3100mAh
●容量
16GB/32GB/64GB

価格と発売日ですが、移动版と联通版で価格が違っており、以下の通りになっています。

170309qkzolokwaookoj2w.jpg

●移动版
16GB 1799元≒30,728円
32GB 1999元≒34,145円
64GB 2399元≒40,977円
●联通版
16GB 1999元≒34,145円
32GB 2199元≒37,561円
64GB 2599元≒44,393円

また、同時にMX3の値下げも発表されています。

発売日は9/20日と予告されています。早く欲しいですねー。。。

Source:魅族官网
 



いよいよ明日ですねー。個人的にはiPhone6の発表なんかよりよっぽどこっちのが楽しみです~。

取り敢えずスペックは出てるものとそんなに変わらないと思うので、問題は価格ですね・・・

あまり高すぎると買うのも大変なので・・・(泣)
後気になるのはLTEのバンドでしょうか?

Meizu MX4のスペック情報は以下の通りです。

名称:Meizu MX4(标准版/旗舰版)
SoC:Exynos 5430(标准版) /Exynos 5433(旗舰版)
OS:Flyme 4.0(Androidベース)
画面サイズ:5.4インチ
液晶解像度:1800x1080(标准版)/2560x1536(旗舰版)
RAM:3GB
その他: 指紋認証(旗舰版)、LTE対応

Source:魅族科技@微博