Meizuが今日の新商品の魅蓝noteを発表しました。

デカイiPhone 5cみたいな感じですね。カラーバリエーションが豊富です。











カラフルでいい感じです。

スペックは、まず液晶ですが、5.5インチFHDで、今回は16:9の液晶となっています。
シャープかAUOとなっていますが、IGZOになっているのでシャープのが多そうですね。


CPUに関してはMediaTek製の64bitCPUのMT6752を採用し、もちろんLTEにも対応しています。
※日本で使用可能なのはBand1,Band3,Band41になっています。

カメラは背面はMX4などに搭載されている2070万画素のものではなく、1300万画素のセンサーを採用しています。

また、自撮り向けなのか、前面に500万画素のカメラを搭載しています。

以下その他スペックまとめです。
名称:魅蓝note FHD
OS:Flyme 4.1(Android 4.4.xベース)
SoC:MT6752 64bit Cortex-A53 x8 1.7GHz
背面カメラ:サムスン製1300万画素
前面カメラ:OV5670 500万画素
モバイルネットワーク:TD-LTE、FDD-LTE、W-CDMA、TD-SCDMA
※モデルにより異なります。
ROM(NAND):16GB/32GB
RAM:2GB
バッテリー:3140mAh
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Bluetooth 4.0

価格:999元(16GB)/1199元(32GB)

12/30日発売予定です。

動作に関してはMT6592(A7x8)のFHDがサクサクだったので問題ないと思います。

Source:魅族科技
スポンサーサイト
 

あの通知バーが降りてきたりホームに戻れたりと片手操作での利便性を良くしてくれるSmartTouchですが、今回Flyme 4.1.4で新しい機能が増えました。



この状態でSmartTouchボタンをダブルタップすると・・・



降りてきた!何かに似てるとかは言ってはいけません。もともとは富士通が最初に載せたんだから(ry

でもこれでSobaChaとかの上のボタンも押しやすくなってまたひとつ便利になりました。

毎週更新は楽しいですね(毎回Play入れ直しとroot取り直さなくてはいけないですが・・・)

ではまたっ。。。
 

Flyme 4.1から「Smart Touch」なる機能が追加されていました。



これなんの機能なのかなぁと思ってオンにしてみたらこんな丸いボタンが出てきました。。。



白い丸いボタンわかりますか?これに色々機能がついています。

まず単純にタップするとホームボタンを押したのと同じ挙動、上にスライドするとホーム画面の今のアプリを動かす前の画面に移行。

そして左にスライドするとアプリ履歴のアプリが順に表示されます。
要するに1つ前のアプリに戻れるんですね。スライド繰り返せばコロコロ切り替わります。

そして最後に下にスライドすると通知領域が表示されます。正直遠かったのでかなり便利ですコレ。

簡単&雑ながら新機能の紹介でしたー。