遅くなりました。やっと書く時間が出来たので書いてみたいと思います。

取りあえず今回はMeizu MX4との比較として、簡単な外観比較と、写真の撮り比べをしてみました!

DSCF3064.jpg

左がMX4で右がMX5です。MX4のが横幅が広く、MX5のが横幅が狭くなってますが長さが長くなっています。
持った感じですが、MX4のが2グラム軽い(MX4:147g/MX5:149g)なのですが、薄くなっているからかMX5のが軽く感じます。

そしてMX4 Proを間に置いたらこんな感じになります。
※フォロワーの雪華(@setsu_may)さんにお借りしました。

DSCF3066.jpg

MX4 Proがやはり一番大きいですね。(そして重い・・・)また、これを見てわかるかと思いますが、MX4 ProとMX5はホームボタンが物理ボタンになっていて、そこが指紋センサーになっています。

以前MX4 Proも持っていましたが、MX4 Proの指紋認証は正直あまり精度が良くなく、使う気にあまりなりませんでした。
しかし、MX5の指紋センサーは非常に精度が良く、普段使いに非常に便利に使用できています。(登録に結構時間かかりますが・・・)

また、ホームボタンが戻るボタンも兼ねており、タップで戻る、押すとホーム扱いになります。(正直SmartTouchばっかり使うのであまり使いませんが・・・)


ではお次に画面の比較です。(でも正直カメラで撮影しているので明確に判断できない気もしますが・・・

DSCF3069.jpg

実際に見比べた感じ、さすが有機ELといったところで、発色はMX5のが断然いいです。白っぽくもないですし・・・

DSCF3070.jpg
DSCF3071.jpg

上がMX5で、下がMX4になっています。横から見た際にもMX4は若干色が変わる(白っぽくなる)が、MX5ではそれほど気になりません。

そしてかなり差が有ったのが色温度調節機能。

DSCF3068.jpg

自分は基本的に暖色にしているのですが、MX4で一番暖色にすると黄色というより赤くなってしまってます。ですが、MX5では問題なく暖色になっています。

では最後にMX4とMX5で同じ唐揚げをオートモードで撮影した写真を載せておきます。

↓MX5
P50726-204811.jpg

↓MX4
P50726-204847.jpg

↓参考 FinePix F900EXR
DSCF3073.jpg

個人的にはMX4のが美味しそうに撮れてる気がします。でも実際の物に近いのはMX5でしたね。そしてFinePix F900EXRのが一番実際の色に似ています。

では今回はこの程度で~。次回はソフトウェア的な比較をしていこうと思います。
スポンサーサイト
 

auのMVNO各社からの回答が一通りそろったので、WiMAXとは別に記事を作成しました。WiMAXでの回答一覧は以下をご覧ください。
UQ WiMAXは「通信の最適化」を行っているのか?問い合わせてみた。

また、「通信の最適化」に関する最初の記事はこちら↓↓
ソフトバンクグループの画像圧縮の実態を検証してみた。

そしてauの「通信の最適化」の記載に関してはこちら↓↓
LTEフラット | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au


通信の最適化について

LTE NETのパケット通信において、以下のファイルを対象に、画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするための通信の最適化を行う場合があります。
画像ファイル BMP、jpg、gif、PNG形式
動画ファイル MPEG、AVI、MOV、FLV、MP4、3GP、WebM、ASF、WMV形式

※HTTPS通信、Eメール添付ファイルの最適化は行いません。
※最適化とは、スマートフォンの画面に適したサイズに画像を圧縮・変換することをいいます。なお、圧縮・変換されたデータを復元することはできません。
※通信の最適化を必要とされないお客さまは、お客さまセンター (157) にて非適用のお手続きができます。



では、auのMVNO各社に問い合わせた結果を記載していきます。質問に関しては同じなので、回答のみを記載しています。
なお、回答に関しては必要のない部分等削除及び編集しているため、一言一句同じではありません。

①mineo mineo(マイネオ) ホーム

通信の最適化については、実施する可能性はありますが、サービス開始から現在まで実施していません。また、実施する予定も今のところはありません。

②UQ mobile 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile公式ホームページ
当社でも通信の最適化を行っており、非適用の申し込みはお客様センター(03-6327-5005)までご連絡をお願いします。

③IIJ IIJモバイルサービス/タイプK(KDDI対応)
通信の最適化につきましては、KDDIからIIJに対しては適用されません。

④QTNet BBIQスマホ SIM a
「BBIQスマホSIM a」では、「通信の最適化」を実施しておらず、現在のところは実施予定もございません。

また、auのMVNOは各MVNO事業者の制限の他に、KDDIによる3日で3GB制限が行われます。(UQmobileに関しては3日で1GB)

取りあえず、通信の最適化はMVNOでは基本的には行われていないようですね。UQmobileは子会社ですから仕方ないですが。
しかし解除するのにフリーダイヤルが無くて03だけってのもなんか不親切ですね。MVNOだから仕方ないとはいえ・・・
 

mineoって前まで、3日で500MBの制限付けてて、去年の12月にそれが撤廃されてました。

「mineo(マイネオ)」新料金・新端末の提供開始およびお客様利便性向上施策の実施について

でもふとmineoのサイトを見ていたらこんな表記が

データ容量を選ぶ(mineo公式)

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。

これ気になるのがmineoとしてではなく、KDDIが規制をする場合があるとの表記。

MVNOとして貸してる部分にさらに規制掛けてるんでしょうか…なんだかなぁ…
 

P8liteですが、結構便利な機能が隠されてます。今回はそのうちの2つを紹介します。

①ダブルタップでスリープ解除機能
最近のスマホには何かしら電源ボタンを押さなくても起動できる方法が有りますが、P8liteにも画面をダブルタップでスリープを解除する機能が有ります。

初期状態では有効になっていないので、【設定】→【モーションコントロール】の"ダブルタップ"をONにします。そうすると、画面ダブルタップでスリープの解除が可能になります。

Screenshot_2015-07-07-22-12-46.png


②直前のアプリに戻る機能
これに関しては初期状態から有効になっています。そして方法も簡単でアプリ履歴(□)を長押しするだけです。
すると、直前のアプリに戻ることが出来るので、ブラウジング中にメールを確認してまたブラウジングに戻るなんて時には便利です。

他にも色々見つけたら紹介していこうと思います!
 

今日セリアに行って来たらかわいいUSBケーブルを発見。

P50705-214926.jpg

クッキーモチーフですね。でもこれケーブル部分は黒というちょっと残念な仕様。そこも合わせればいいのに・・・。

そして肝心の品質チェック。Meizu MX4を普段使ってるSSAの2.4Aケーブルと比較してみました。

①SSA 2.4A対応ケーブル
P50705-215347.jpg

一応1A以上は出ています。急速充電は出来てそうですね。

②今回買ったクッキーケーブル
P50705-215523.jpg

うーん。。。微妙。充電専用ケーブルなんですけど1A出ませんでした。そしてこれ出力電流がコロコロ切り替わって不安定な感じです。一気に0.05A位の差が発生します。SSAのはそういうことないんですけどね・・・

108円で安いのは良いですけど、やっぱり価格なりなんでしょうかね。。。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。