「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきました。

正直ブログ枠なのかTwitter枠なのかよく分かっていませんが、元々ブログ書く予定だったので書いていきます。

今回のイベントでは1人1台のP9とMateBookが用意されていました。(写真を撮り損ねてしまった…)


MateBookに関しては、EC向けの最安値モデルのCore m3+メモリ4GBモデルでした。
個人的には最安モデルで、色々試したかったので丁度よかったと思ってます。

MateBook_RAM.png

最初はHuaweiの担当者の方の商品紹介から。
12インチで「2160x1440」という高精細な画面と400カンデラの明るさの液晶。

IMG_20161126_035532.jpg

USB Type-Cを電源にしたことにより、ACアダプターの小型化を実現
IMG_20161126_035629.jpg

第6世代のIntel Core mプロセッサーに4GB/8GBのメモリ、そして128GB/256GBのSSDを搭載。
(でもふと思ったのが「デスクトップPCの処理能力」って何を定義に言っているのでしょうか。)
IMG_20161126_035720.jpg

オプションのキーボードの説明。これトラックパッドは非常によく出来ていました。
ジェスチャーでアプリケーションの切り替えなどが可能で、慣れれば便利に使えそうです。
IMG_20161126_035749.jpg 
次にペンの紹介。レーザーポインターは賛否が分かれそうですが、
ズレもなく、筆圧感知もあるため、絵を描くなどには便利そうです。
IMG_20161126_035837.jpg

こちらもオプションになりますが、拡張するためのMateDockです。
本体にはUSB Type-Cしか搭載されていないため、実質必須オプションでしょうか。
IMG_20161126_040024.jpg

そして価格一覧。正直メモリ8GBモデルが最上位モデルしかないのが残念です。
メモリは欲しいが、容量はあんまり無くても良いという人でも選べるのが1種類になっています。
IMG_20161126_040114.jpg

最後にオプション品の価格とサポートの説明。やっぱりキーボードは高く感じてしまいます。
カバー付きのキーボード:15,984円(税込)
MateDock:10,584円(税込)
MatePen:8,424円(税込)
IMG_20161126_040132.jpg

IMG_20161126_040218.jpg

今回はメインでMateBookを書こうと思っています。次の記事で今回のメインを書く予定です…(写真が少ない記事になりそうです。)

スポンサーサイト
 

手に入れてみたはいいものの完全に放置していたので取りあえずベンチくらい測ろうということで測ってみました。

こんな感じのデザインのカードです。東芝OEM?





使用ソフトはお馴染み「CrystalDiskMark」
使用カードリーダーは「Transcend TS-RDF5K」

では結果。測定は1GBで行っています。容量は28.9GB

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.0 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :    80.577 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :     9.934 MB/s
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :     5.575 MB/s [  1361.1 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :     1.323 MB/s [   323.0 IOPS]
         Sequential Read (T= 1) :    80.313 MB/s
        Sequential Write (T= 1) :    15.099 MB/s
   Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) :     2.943 MB/s [   718.5 IOPS]
  Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) :     1.247 MB/s [   304.4 IOPS]

  Test : 1024 MiB [L: 0.0% (0.0/29.0 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]

書き込みおっそ!!!!!

読み込みは結構良い数字出してますが、書き込みが遅すぎますね・・・。
これはゴミカード確定ですね。買わないほうがいいでしょう。


 

クレジットカードを作る際はちゃんとポイントサイト経由で作ってますよね?


結構クレジットカードだとカード自体の特典の他にも別途ポイントが貰えたりします。

自分もつい最近ドコモ回線を開通させたのでdカード作ったのですが、ポイントサイト経由でdカード自体の特典の他に5000円程度が入ってくる予定です。


・・・が。

dカードポイントタウン

ちょっと!!自分の作った時より1000円以上も還元が上がってるじゃん・・・。
広告が飛んできてちょっとガッカリ&悔しさが・・・。

現在dカードはポイントタウンが一番高額なポイント還元を行っている気がします。
ドコモ契約者ならdポイントも貯まりますし、ローソンやマクドナルドで3%引きなので持っていても損はないと思います~

NTTドコモ「dカード」

もし興味のある方は↓からポイントタウンに登録してくれるとかえざくらにポイントが・・・。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お前には1円たりともあげたくないという方は以下からどうぞ
http://www.pointtown.com