FC2ブログ

 いよいよ搭乗です。正直初LCCなので楽しみです。

搭乗まで

搭乗口で航空券の確認をされ、問題なければ階段を降りてバスに乗ります。

DSCF1807.jpg

バスでの移動距離は殆どないのですが、機内の最終確認で少し待たされました。

飛行機!
今回乗るバニラエアのA320となります。
LCCだと飛行機のそばまで行けるので写真は撮りやすいですね。

DSCF1811.jpg

今回は運良く窓側座席となり、飛行中も景色を楽しめました。

DSC_0187.jpg DSC_0189.jpg DSC_0190.jpg DSC_0192.jpg

座席はJALなどに比べればピッチは狭いですが、個人的には全然問題ない範囲です。

DSC_0191.jpg

では新千歳まで!

新千歳空港到着からきっぷ発券。

新千歳空港に無事着陸後、JR北海道のみどりの窓口でバニラエアひがし北海道フリーパスの発券を行います。

U25に関しては、本人確認書類も必要になります。

DSCF1814.jpg

まずは札幌へ向かいます。札幌で1時間くらい時間があるので朝御飯にしたいと思います~

札幌までは快速エアポートで。残念ながらロングシートの車両

DSCF1816.jpg

札幌!

2年ぶりの札幌ですねー。前は今は無き急行はまなすで来ました。

DSCF1817.jpg
DSCF1822.jpg
朝ご飯と思ったんですが、あんまりピンと来るところもなく結局セコマで豆パンを食べるというオチ。

なんだかんだで時間が無くなり旭川行きの特急ライラックに乗車。

DSCF1823.jpg DSCF1824.jpg

本来なら前から写真撮りたかったんですが、自由席の前に凄い列になっていたので断念。

旭川到着からの網走まで

札幌から1時間半程度で旭川に到着。ここで大多数の人が改札に向かい、網走方面の大雪はガラガラでした。

DSCF1825.jpg

ここから網走までは3時間程度。お昼もあるので改札前に有ったイオンモールで飲み物とご飯を調達。

色々吟味したい所だったんですが、10分しか乗り換え時間がなかったので適当に。

イオンなのでJALカードで。特約店なのでね。

P71122-124019.jpg

ご飯食べたら網走まで乗りっぱなしです。
正直この頃から行く前からの風邪の症状が悪化…半分くらい寝ちゃってました。

網走到着!

網走に到着しました。
乗ってきた列車は折り返し札幌行きオホーツクとなるようです。

DSCF1829.jpg DSCF1830.jpg
DSCF1835.jpg 

ここで釧路行きに乗り換えるのですが…
今16時過ぎで、釧路行きが来るのが18時52分!2時間以上間があります。

DSCF1831.jpg

仕方がないので予め調べておいたスーパーに向かうことに
 
ここでは色々安かったのですが、この生牡蠣も安い…(食べたかったけど風邪なのでちょっと断念)

P71122-173230.jpg

結局324円という安さの寿司を購入して駅へ戻ります。

P71122-181359.jpg

釧路へ。そして寝過ごした

本日最後の乗車の釧路行き。

DSCF1838.jpg DSCF1840.jpg

普通列車なのですが、リクライニングシートと豪勢な汽車です。
DSC_0198.jpg

…が、この頃には頭痛がヤバくなっていてとにかく寝てました。

???「釧路ですよ」
かえざくら「あっ…」

本来は東釧路って駅で降りるはずが気づいたら釧路駅でした。

DSCF1843.jpg DSCF1845.jpg

この後途中の銭湯で温まり、ネカフェへ向かって充電だけ挿して即座に就寝。

今日の移動距離かなりやばいですね。

キャプチャ171130


スポンサーサイト



 

成田空港に到着しました!第三ターミナルへは第二ターミナル駅で下車します。結構人多かったです。

201711220939150dd.jpg

京成の本線とスカイアクセスの区別のための改札ですね。

2017112209391699c.jpg

出たところに過去への道がありました(東成田駅への道)

20171122093917474.jpg

出たらどう行くのか良くわからなかったのですが、とりあえず人の流れに付いていくと第三ターミナルへの道が出てきたので道に沿って行くことに。

途中で畳のある休憩スペースがあるとのことでしたが、今回は初めてなので第三ターミナルで仮眠することにしました。

20171122094105dd8.jpg

第三ターミナルって

成田空港の第三ターミナルはLCC等向けのターミナルとなっており、24時間営業のローソンや、比較的安価なフードコートなどがあります。

20171122094107b13.jpg

フードコートはさすがにやってませんでしたが、冷水は完備。

20171122094108689.jpg

寝床探し

この時間に成田空港に来ましたが、乗る飛行機は7時25分発。それまで待機してなくてはなりません。

基本的に成田空港のソファーなどを探して朝まで寝ることになります。

どこでも寝れる人は楽ですが、そうでない人は大変かもしれません。

また、4時位になると電気が明るくなるので、アイマスクなどがあると便利ですね。

搭乗

朝になり搭乗手続き開始の案内が出たため、搭乗手続きしてくることに。

事前にメールで届いていたQRコードを発券機にかざすだけで発券されます。
また、その際に座席指定していなかった場合は座席が確定します。

荷物検査
飛行機に乗るときの保安検査の他に、LCCでは重さの確認がされると聞いていたので、先人の知恵にしたがい

・スマホはポケットに
・モバイルバッテリーもポケットに
・カメラは首から下げる
・小銭は無くす
・飲み物は我慢


という準備万端で居たのですが…今回は重さの確認されることなく搭乗出来てしまい拍子抜けでした。

また、搭乗手続き開始直後に保安検査まで済ませた際には、殆ど人もおらず直ぐに終わったのですが、後から見てみたらすごい行列が…。早く済ませるに越したことはないですね。

待合室
搭乗口の前に待合室があり、結構快適なソファーと充電スポットがあります。

ですが…USBポートあるのにわざわざACアダプター付けてUSBケーブル使ってる人が3人も居たのは謎です。

そしていよいよ搭乗です。
長くなってきたので一旦記事を分けますね。

前記事
LCCとひがし北海道フリーパスで行く北海道旅行-1
 

北海道に行きたい!

北海道行ってきます。

北海道に行きたい

バニラエアで新千歳空港に行ったときに限定で買えるひがし北海道フリーパスというきっぷがあります。
通常でもフリー区間の特急自由席含む列車に5日間乗り放題で15,500円で十分安いきっぷです。

そのきっぷが11月末まで限定で25歳以下はなんと3,500円引きの12,000円で購入することが出来るという情報を聞いて行くことにしました。

Vanilla Air ひがし北海道フリーパス
https://www.jrhokkaido.co.jp/travel/higashi_hokkaido/Vanilla_Air.html

航空券の入手

北海道までの交通手段ですが、バニラエアを使わないといけない関係上、LCCを使用する必要がありました。

行きはきっぷの都合上バニラエア必須、帰りは色々値段見て最終的に以下に決定しました。

行き→バニラエア 4380円+諸費用
帰り→春秋航空日本 3780円+諸費用

セールでの破格というわけではないですが、それでも諸費用含めても往復1万円以下で成田から新千歳までの往復です。安いですね。

最近はバニラエアとジェットスターがドコモケータイ払いプラスに対応してるのでタイミングが合えば支払い手数料がポイントで実質無料になることも。

自分はd曜日で5倍の時に!と思って買ったら10月に毎日10倍になって悔しい思いをしましたが…

成田空港へ!

LCCは基本的に成田空港から出航するため、成田空港へ行かなくてはなりません。

成田空港へ公共交通機関で行く手段ですが基本的には以下になると思います。

バス
JR
京成

通常では一番安いのはバスだと思います。東京駅などから1000円以下で行けるバスも多く出ています。

また、18きっぷシーズンでその日に18きっぷ使うのであればJRの快速エアポート成田も良いですね。

自分は今回は京成で行くことにしました。理由としては京成本線と成田スカイアクセス線の乗り通し目的が大きいのと、上野駅から23時発のイブニングライナー成田空港行きがあったこと。

イブニングライナーって?
京成のライナーと言えばスカイライナーが有名ですが、こちらは速達性を求めたスカイアクセス線経由成田空港へのライナーです。(お値段も高い…)

それと異なりイブニングライナーは京成本線経由で、仕事帰りに座って帰ろうという良くある通勤ライナー的な扱いです。

値段も安くて410円で上野から成田空港まで行けます。

201711212302125c7.jpg

車両はスカイライナーと同じでリクライニングもありますし、全席コンセント付きなので充電もできます。

2017112123021533d.jpg 2017112123021585a.jpg

次の記事では成田到着後の内容を書きます~。

 

rakuten111801.png

10000ポイントの時にやらなくて良かったです。
今楽天カードの発行で楽天から8000ポイント+ハピタスで15500円分のポイント還元しています。

楽天カード側のポイント還元

□新規入会→2000ポイント

□ショッピング利用→6000ポイント


あとは自動リボなどで別途ポイント還元があったはずです。

ハピタス側でのポイント還元

また、ハピタスで15500円分のポイント還元しています。


 >>>楽天カード ハピタス<<<


個人的にも過去最大級のポイント還元なので、作ろうとしている人はこのタイミングで作ることをおススメします。


ハピタス登録してない人へ

ハピタスまだ登録してないって人は・・・

↓↓から登録してくれるとかえざくらにポイントが・・・


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


やるポイントは無いって人は以下からどうぞ

http://hapitas.jp


自分もそろそろ楽天カード作ろうかな・・・

 

8月ごろに発表されたSo-net / nuroモバイルの通信の最適化開始の話。
nuroモバイル/So-net モバイル LTE/PLAY SIM/MILEAGE SIM/0 SIM ご利用規約改訂のお知らせ

個人的には通信の最適化なんてやるMVNOなんて今後契約する気もないのですが、
以前雑誌の付録の0SIMを契約していたのでメールで連絡が来ていました。

本文を読んでみると以下のような文面が。

キャプチャ

11月14日より順次開始とのことでした。でも下にある詳細リンクを見てみたら以下の文面がありました。

So-net モバイル LTE の通信の最適化について知りたい

キャプチャ2

9月30日までに契約したユーザーであれば、通信の最適化の解除ができるようです。
気になる人は解除の申請をしてみたほうが良いかもしれません。
 

Google Playの残高にはコンビニなどで購入したカードから登録した残高と、キャンペーンやアンケート(後述)で入手できる残高があります。

カードから登録した残高では有効期限は無いのですが、キャンペーンなどで入手した残高には有効期限があります。

残高の有効期限の確認方法

残高の確認方法ですが、Google Playから確認できます。

まずはGoogle Playを開いてメニューを開きます。

Screenshot_20171112-235010.jpg


次にメニュー内の「アカウント情報」を開いてください。

Screenshot_20171112-234958.jpg


アカウント情報を開いたら、「お支払い方法」に進みます。
Screenshot_20171112-235017.jpg

お支払い方法を開くと、一番上に現在の残高と、有効期限があるものは期限が表示されます。
アンケートなどをやっている人は一度確認してみるといいと思います
(自分もつい最近気づいたので・・・)

Screenshot_20171112-235023.jpg


Google Playの残高が無料で手に入るアンケートアプリ

先程後述と書いたアンケートアプリですが、以下で公開されています。


キャプチャ

Google アンケート モニター


このアプリですが、数個のアンケートを答えるだけで数十円の残高がプレゼントされるので、有料アプリをたまにしか買わないって人はこれだけで賄えるかもしれません。

 

何言ってんだこいつ

そう思われる方もいるかもしれません。
基本的に落し物は交番に届けるのが当たり前です。でもクレジットカードだけは別です。

クレジットカードは発行元に送付しましょう。

クレジットカードの裏面をよく見てください。

DSC_0130~01~01

上はJCBカードなのですが、こんな記載があります。

「このカードを拾得された方は直ちにカード発行会社にご連絡ください。(薄謝進呈)」


要は拾って連絡してくれた人には少しだけどお礼を進呈しますということ。

カード発行会社にもよりますが、発行会社の商品券などがもらえる場合が多いようです。


この薄謝はカード発行会社に連絡しないと貰えません。交番などに直接届けても貰えません。

さらに言うと、カード発行会社に連絡の上、発行会社から送られてくる返送用の封筒に入れて送付した場合のみ貰えます。


なので、カード発行会社に連絡して、担当者に交番に届けるようにと言われたとしても、返送用の封筒を送るように要求してください。そうしないと貰えるものも貰えません。


もしそこで色々言われるようであれば、薄謝の話を出してもいいでしょう。もし交番に届けても貰えるという話があれば問題ないと思いますが、基本は無いと思います。


拾ったクレジットカードを交番に届けると損をするというお話でした。


□追記

なんか色々言われてますけど、別に謝礼目的で落とし物持って行ったりしてないですからね・・・?

あくまで交番に届けた後に連絡したらそういう話を聞いたので書いただけで。

まあ普段から散々乞食感あるのでまともに信用されなさそうですが。


裏面にはカード会社に連絡してくださいとしかなく、細かいことは何も説明されませんしね。

 

ソフトバンクオンラインショップまだ売り切れてないようです。

先日から話題になっていたいい買い物の日のソフトバンクオンラインショップでの204HWの特価ですが、まだ販売中のようです。

あんしんファミリーケータイ204HW

キャプチャ22017110802

金額の内訳

この特価の204HWですが、掛かる金額は2880円(税込)のみです。

月額使用料も無料、端末は一括でも分割でも2880円です。

※ユニバーサルサービス料月3円は掛かりますが・・・


ちなみに、2880円の端末買うのに3240円の事務手数料とかバカバカしいって話を聞きましたが、これ事務手数料も無料です。(以下の画像参照)


キャプチャ2017110801


なのでとりあえず2年間維持して使って、端末は下取りにでも投げるにも良いですし、ソフトバンクのメールアドレスも手に入るので良いのではないのでしょうか?


そのまま契約しても良いけども・・・

この値段なので、そのまま契約しても十分良いとは思います。

が、ソフトバンクオンラインショップってポイントサイトにあるんですね。


(正直この値段でポイントまで来るのか心配ですが)やって損は無いので、どうせならポイントサイト経由していくことをお勧めします。


>>現在のポイント還元

現在ポイント還元では、760円分貰えるハピタスが一番です。

Softbankオンラインショップ

さらに今ハピタスでは初回登録キャンペーンで1000円分のポイントが貰えるので、合計で1760円分のポイントがゲットできます。

↓以下から登録して広告使用で1000ポイント貰えます(今日まで!!)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※追記
ソフトバンクオンラインのポイント反映が60日後になっています。
12/31日までに1回で300ポイント以上のポイント交換が紹介キャンペーンの条件なので、これの他に何か300ポイント以上稼げる案件やらないと紹介キャンペーン間に合わないかもです。

さっさとポイント付くのだと↓とか良さそうです。(登録完了後1時間以内って・・・)
【U-NEXT】BookPlace(電子書籍・音楽chセット)

あとは楽天ミュージックも良いのかもしれません。追加で25円ポイントとかならすぐ稼げますし・・・
楽天ミュージック(登録後30日で反映)

実際回線手にするにも良い案件なので、欲しい人はお早めに~