10/02日追記
前倒しされ、開始日が12/15日よりとなりました。

9/19日追加
テザリング解禁されましたね。しかし結局同じ月額525円にて7GB規制になっていますが・・・。
※二年間は525円が掛かりません。また7GB超過時は他社と同じく128Kbpsとなります。
さらに申し込みは今年末まで、そして開始は来年1月よりとなっています。
しかし今回は規制はしないと言っていますが、前も記事に書きました動画規制はどうなのか。
発売後、双方のiPhone5にて検証致しますのでお待ちくださいますようお願いいたします。

しかし脱獄で今現在やっているかたもいるようですが、その辺の対策はどうなるのでしょうか?
多分テザリングONにすると専用のAPNに接続される仕様なのだと思われますが。
あとはAndroidスマホの対応が気になります。

追記終わり



始めに、某ブログとほぼ同じような内容になってしまうことをお詫びします。

各社、3G時代はテザリング不可でしたが(EMOBILEを除く)、auはWIMAX、ドコモはXiの搭載機種より
料金変わらずでのテザリングに公式対応してきました。

しかし未だにテザリングを封印しているキャリアが一つ。それはソフトバンクです。
なぜ、高速通信のLTEに対応しているにも関わらず、対応しないのでしょうか?

私が考えるに三つの理由があると思われます。
①2Ghz帯、900Mhz帯の3Gでテザリングされると困るから
②WiFiルーターを契約させたいから
③WiFiルーターを契約させた上で3G回線を使わせたいから

まずは①のお話。
正直実際にどうなのかはわかりませんが、2Ghz帯でテザリングされると、回線が持たないから、
テザリングさせていないんじゃないかってお話。まあこれは証拠が無いのではっきりとは言えませんが。

それでは②のお話。まあこれが一番の理由だとは思います。
Twitter等でソフトバンクショップの「WiFiルーターが有れば、スマホでも動画が快適に!」
・・・はい?動画規制されてる1.5GhzのULTRASPEEDで快適になるなら是非とも教えていただきたいのですが。
まあ007zならEMOBILE回線を使えばいいじゃないかって話になりますけど、101SI/102Zならどーしろと。
まあその他の端末で使用できるってくらいですかね?利点は。

じゃあソフトバンク側の利点はなにか?大きく分けて二つだと思います。
一個めは一人の人からスマホの契約とルーターの契約、合わせて二つの契約が取れるところ。
別に料金は変わらないかもしれませんが、契約数が2個になるんですね。それが目的じゃないかと。
二個めは、混んでいる2Ghz、900Mhzのパケットを1.5GhzやAXGPに流して、回線を空かせようとしてる。
これに関してはWiFiスポットでも行っているので正しいでしょうね。

では最後に③のお話。
普段は都心にいて、WiFiルーターでも問題なく通信できていたとします。
しかし、用事等で郊外に行き、そこでネットをしなくてはならないのに、
WiFiルーターが圏外で使用できないという状況に陥ります。さてどうするか。
スマホのパケットを使用するしかありません。都心みたいにWiFiスポットも早々無いでしょうし。
毎月4000円近いWiFi代を払っているのに、さらにスマホでのパケット代を支払わなくてはなりません。
パケット代だけで8000円以上掛かってしまいます。

いづれの点も同じ回線でテザリング可能な他キャリアでは起こらない現象です。
スマホでテザリングできるのに、わざわざ追加でお金払って同じ回線用のWiFiルーターなんて買いませんから。
バッテリーの充電もスマホ分だけで良いですしね。

という事で「LTE対応のiPhone 5でもテザリングできないワケ」でした。

そういえばAXGP対応スマホでテザリングできるのかな?まあ無理でしょうね。
でもそしたらルーター売れなくなるね。
スポンサーサイト
 

NUFRONTが来年年明けに28nmのCortex-A9 QuadのCPUを発表?

Teclastのクアッドコアの8インチタブレットの画像がリーク

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)