今日のSoftBankの発表によりWiFiスポットが32万スポットと出ていました。
どんどん混線させないでください。あとSSID吹きまくらないでください。

メリットはほとんど通信量の多い人しか意味ないですからね・・・。(あとiPhoneは50MB以上のアプリか。)

デメリット
①32万か所→その分混線します。(それでWiFiスポット同士の速度も低下します)
②高速化しました→どうせAP02HWを使用したAXGPでしょうね。(まあこれは要検証ですが)
③5Ghz帯対応→5Ghz帯まで2.4Ghz帯のような大混雑が発生しますよ。(あとW56以外屋外出ちゃだめだよ)
④ソフトバンク使用者以外メリット全く無し。
⑤空きチャンネルの駆逐。都心住んでる人なんていい迷惑でしょうに。

結論
自分たちの事しか考えて無く、使用できないユーザーにとっては邪魔。

スポンサーサイト
 

10/22日追記 小米M2は10月18日に初期出荷20万台

10/13追記 Meizu MX2にはシャープのIGZO液晶が使用される?

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。