今現在全部のキャリアから(WILLCOM除く)から出ているLTEですが、
正直まともなキャリアがないような気がするんですが。一つずつ紹介していきます。

①NTT DoCoMo
まずドコモから。正直遅いのは加入数の問題があるので百歩譲って許すとして。
問題は最近から始まった「詐欺エリア」問題。

何が詐欺か。エリアマップでエリア内なのにエリアじゃないんですよ。
ちょっと前までのエリアマップではエリアでなかった場所までエリアになったのは良いのですが、
「実際にはエリアではない」所までエリアに入れているという現実。

エリアマップを見て、検討したりするものなので、これは大問題かと。
エリアマップは過小表記くらいで丁度良いんです。

確実につながる場所」だけエリアマップにしてください。

②SoftBank
次に前々から言ってるソフトバンクです。ソフトバンクの問題は、
LTEなのに今でも動画規制を行っている」という事。緩和はされたようですが、
まだされているようです。無制限の裏にはこの様な規制があったりするって話です。

動画見れなきゃ7GBなんて逆に行きませんよ。スマホでLinuxのISOとか落としたりしないでしょうし。

あ、あとこれ。7GB制限の4G(Android)回線でもやってたりするんですよねー。
7GB規制されてる上に、動画規制。動画規制するなら7GB撤廃するべきですね。
まーあのiPhone優遇しまくってるソフトバンクがやりそうにもありませんが。

そういえば最近のCM。「4G LTE」のCMであって「4G」のCMではないと思うのですが、
「あのスマホでも」さて。「4G LTE」対応なのはiPhone5しかないと思うんですがね。
「あのスマホ」ってなんなんでしょうか?「4G LTE」対応のね。

あと4Gのデータ契約が7GB制限になったようですよ。
でも1.5Ghz帯とAXGPではEMOBILEよりエリア狭いと思うんですけどね。「速度だけ」は出ますが。

③au by KDDI
auに関してはこちらも前々から言ってますが、2.1Ghz帯の問題。
市町村を並べただけ」の「エリアマップ」という名のただの「エリア表
掲示されている市の端から端、全域使えるんでしょうか?
まあ誰も検証なんてしないでしょうから、あのまま放置されそうですけれどもね。

ちなみに800Mhz/1.5Ghz使用のAndroidのLTE。こちらに関しては文句なしです。

④EMOBILE
ドコモではしょうがないと言いましたが。こっちは加入者全部(LTE以外含め)400万人で
ドコモのXi(LTE)契約者の半分なのにあの速度はなんなんですか?
mpwの計測結果統計を見ると精々10Mbpsが限度って感じです。
正直3Gのe-mobile.ne.jpとあまり変わらないのが現状ですね・・・。

正直18.75Mbpsの基地局は今では無くなっているのでしょうか?調べてほしいですよね。
まあ、価格が3,880円ってのがあまり強く言えない理由ですけども。


・・・というわけで全部個人的な意見です。
今LTE対応端末を買うならAndroidなら今のところ問題のないauがおススメです。
iPhoneは・・・規制あってもいいならソフトバンク、嫌なのであれば、
何らかの形でLTEのエリア内というのを確認した上で、auのiPhone5を購入を勧めます。

でも一つ言えること。今はAndroidならau一択です。でもあくまで、「今は」なのでご注意を。
スポンサーサイト
 

携帯会社各社のCMを見ての個人的な意見です。

Meizu MX2が発売開始

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)