OpenSignal - The State of LTEというサイトで各国のLTE速度のランキングが出ています。
そして結果が下記画像の通り。



はい。日本が9位です。ドコモが足を引っ張ってるようですね。
日本の詳細はSoftBankが16.2Mbps、KDDIが14.8Mbps、ドコモが5.5Mbpsとなっています。
・・・あれ?EMOBILEは?SoftBankに買収されちゃったからかな?
と思いましたが、考えてみたらまだEMOBILEではLTEスマホ出てなかったですね。

で、一個前の記事でドコモ批判をしましたが、今回はドコモ援護をしようかと思います。
まあまず遅いのは百も承知なのですが・・・。

正直周波数が少ないうえに、契約数も他社の倍以上と。
1.5Ghzや1.7Ghzもありますが、対応機種は去年の秋モデル以降です。

また、3Gユーザーも5000万人(Xiが1000万近いので)も居て、3Gを削るわけにもいかない。
かなーりドコモとしても大変な状況だと思うんですよね。

なので大部分で5Mhz幅と。コレ10Mhz幅のエリアならまあまあ速度でるんですけどね・・・。
東名阪バンドが早く全国展開できるようになれば良いのですが・・・。

あとコレ。MVNOまで入れてないのですよね?128Kbps契約とかの・・・。

※追記
これってAndroidアプリの計測結果のようで、iPhoneは入っていません。
なので、KDDIは800Mhz/1.5GhzでSoftBankはAXGP網の結果となります。

スポンサーサイト
 

WILLCOMがどんどんサポート体制が悪化していく件に関して。

今更感満載なスペックの新しいSoC「iMAPx15」が出てきました。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)