EMOBILEから発売されているGP01、GP02、GL01Pですが、理論値的には下記のようになっています。

①GP01・・・最大通信速度21Mbps
対応規格: W-CDMA/HSDPA/HSUPA/HSPA+

②GP02・・・最大通信速度42Mbps
対応規格: WCDMA/HSDPA/HSUPA/HSPA+/DC-HSDPA

③GL01P・・・最大通信速度75Mbps
対応規格: LTE/WCDMA/HSDPA/HSUPA/HSPA+/DC-HSDPA

要するにすべて規格が違うわけなんですね。
なんで純粋に新しいほうが実効速度が速いという訳でもなく・・・

以前まだGL01Pのデモ機も無かったころ、GP01とGP02のデモ機が有りました。
その時GP01では10Mbps以上出ているのに、GP02では出ても8Mbps前後

また最近ネットを見ていると同じ3G回線でも、GP02とGL01Pでは速度が違うという情報が有りました。
まだこちらではGP02の速度を測れる状況ではないので本当なのかは解りませんが・・・・
(でも家の近くにGP02のSSIDがあるから頼んでみようかなぁ・・・)

とりあえず明日秋葉原で確認してみますので明日までお待ちください。。。

でも一つ言えるのは
3Gの10MbpsとLTEの10Mbpsでは体感速度はLTEの方がいいと思います。
ping値が少ないほうが接続までの時間が短いので。これに関しては以前検証しています。

あとはアップロードを重視する人はLTE(EMOBILEじゃなくてもいいならWIMAX)しかオススメできません。
DC-HSDPAやHSPA+では上りは本当に期待できませんから・・・出て1Mbps前後です。
LTEは理論値が25Mbps(ほとんどのエリアは12.5Mbpsですが)なので。
スポンサーサイト
 

中華タブレット用の新CPU紹介 5/23日修正

モバイルインターネット検討中の人へ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)