一時期とても話題になったDropad A8の高解像度&青葉搭載版です。

公式サイトは↓
http://www.saayi.com/
深圳市四意科技有限公司というメーカーが作っています。

以前のDropad A8はHAIPADというメーカーのOEM版とも噂されましたが、
今回のはHAIPADのサイトに同じような物がないので独自商品だと思われます。

ではスペックです。
商品名‥Dropad A8HD
CPU‥Samsung S5PV210 1GHz
GPU‥SGX540
OS‥Android 2.3(2.2のタイプもあり。)
RAM‥512MB
Nand‥8GB
画面‥7インチ(1024x600)、静電式、五点マルチタッチ
GPS‥なし
MicroSD‥16GBまで対応
カメラ‥200万画素
Gセンサー‥あり
Bluetooth‥2.0搭載
無線LAN‥802.11 b/g/n
バッテリー‥4000mAh
重さ‥約400グラム

触った感想ですが、今ある中華タブレットの中(1024x600)では最速なサクサク度だと思います。

でも・・・難点が動画の再生対応形式が少ないです。
FLVなんかはハードウェアエンコードできませんでした。
また、液晶もそこまで良いものではなく、動画や、写真等の閲覧用には不向きかと思います。
ネットを見るだけであればとても良い端末だと思います。
※またこちらで試用したのは2.2の端末です。
液晶等は個体差の可能性もあります。

他に聞きたいこと御座いましたらコメントにてお願い致します。
スポンサーサイト
 

タブレットじゃないですが・・・GooApple V5について

A10ってなに?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)