2-140603162231a1.jpg

Allwinnerが廉価版SoCのA23の後続のA33を発表しました。
A31よりも数字は大きくなっていますが、性能的にはA31よりも低いものとなっており、A23のCPU部分がデュアルコアからクアッドコア変わったこと以外に変更はほとんどありません。

名称:Allwinner A33
ベース:Cortex-A7
コア数:4コア
GPU:Mali-400 MP2
対応動画解像度:1080p
対応画面解像度:1280x800
その他:A23とのピンの互換性あり

今後のAllwinnerを搭載した廉価版タブレットではこのSoCが使われていくと思われます。

性能を簡単に並べると以下のようになります。正直ちょっとややこしいですね・・・。
A80>A31>A31s>A33>A20>A23

サンプル出荷はすでに行われており、搭載のタブレットの登場は7月頃とされています。

Source:全志发布新一代A33超低功耗四核平板处理器
スポンサーサイト
 

ソフトバンクグループの画像圧縮の実態を検証してみた。

Meizu MX3にFlyme 3.6.5A(体験版)がリリース!(CN)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)