Actions(炬芯科技有限公司)がCES2015にて、Cortex-A53搭載のATM9009を発表しました。

仕様としては、Cortex-A53のクアッドコア1.8GHz(公称)、GPUにPowerVR G6230 600MHzを搭載しています。

PowerVR G6230といえばAllwinner A80に搭載されてましたね。でもコア数とか書いてないから単純な比較は出来ませんが・・・。


以下仕様等
名称:ATM9009
ベース:Cortex-A53
コア数:4コア
周波数:1.8GHz
GPU:PowerVR G6230 600MHz
プロセス:28nm



Source:Actions炬芯@微博
スポンサーサイト
 

Meizu MX2,MX3の国際版にFlyme 4.1.3.5がリリース

MediaTekが10コア~12コアのSoCを開発中?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)