わたしをかえたモバイルデバイスって読んで自分も書きたくなってしまったので勝手に書いてみますw


変えた端末…大きく言うと2つでしょうか。
WILLCOM 03(WS020SH)と、Meizu MX Quadですね。

自分がWILLCOM 03を買ったのは高校生の時で、やっと親から携帯電話の許可が下りたのがその時でした。

しかし、親がその当時auがやっていた新規0円ケータイで契約しており、0円のケータイにしてね!という無理難題を言ってくるわ、高校の入学式でフィルタリングの事を話していて、絶対外さない!などと言うもんだからどうしようかと。

それで考えたのは白ロムを自分のお金で買って持ち込み契約すること。それなら機種代は親からしたら無料になる。

白ロムという際に選択肢はいくつかありました。
①ガラケー
②iPhone
③Android
④Windows Mobile

まず①のガラケー。古い機種なら比較的安かったですし、古くてもそこそこ性能は良かったです。でもフィルタリングの回避が非常にめんどくさいと思ったので除外。

②のiPhoneは白ロム高いのと、ソフトバンク嫌いなのはその頃からなので除外。そしてAndroidはまだ出てきたばかりでアプリも少なく、値段も高いのでやっぱり除外。

そして残ったのがWindows Mobile。そしてWS011SHと悩んだのですが、コンパクトさとワンセグが決め手でWS020SHにしました。白ロムも1万円しなかったしね。

W-SIMに関しては家に落ちていた(何故)灰耳があったのでそれを持ち込み。ウィルコム定額プランSを持ち込み新規で契約しました。

店員もよく分かって無くて最初出来ないとか言ってましたが、オペレーターに電話して問題なく新規で通りました。

既に数Mbpsの定額プランがある時代に、128Kbps(灰耳なのでW-OAMなし)で遅い通信をしていましたが、遅いからこそOperaMiniを使ったり、(フィルタリング回避もあった)UC browserを使ったり、Wi-Fiで先にデータを取得しておく等の事をしていました。

Flash動画など標準では対応してなかったので、SkyFireというブラウザで頑張ってみたりと、不便だからこそ少しでも快適に使えるようにと様々なアプリを試したり工夫してみたりしながらかなり楽しむことが出来ました。

その後日本通信のU300などを使い始めた結果PHSパケットを使わなくなり、nineなどにW-SIMをさして使うようになってしまい、押し入れに仕舞われてしまいました。

でもU300とかを買うきっかけもPHSよりは早いだろうという考えなので、WILLCOM 03じゃなく最初からドコモでXperiaとか契約してたらそうはならなかったでしょう。


次はMeizu MX Quadです。今では中華スマホをどんどん買っていますが、前はHT-03A→DesireとU300を使っていました。そしてICSになった頃、Desireでは力不足を感じて機種変えようと思ったのですが、HTCが出してたHTC SensationがRAMが768MBとケチっていたので見切りを付け、他のスマホを探している中、大きさも良い、値段も安いということでMeizu MX Quadに行き着きました。

そして使いやすさと大きさの手頃さがとても良く、中華スマホに嵌まってしまったきっかけになりました。

そしてXiaomiやHuaweiのHonorなどに浮気しましたが、やはりMeizuが良いということで最近はMeizuの新機種が出ると買い換えるという風になってます。

ある意味HTC SensationがRAM1GBなら中華スマホがこんなに好きにならなかったかもしれません。

今ではMeizuのスマホ、そしてFlyme OSにベタ惚れしてるのでもう浮気は無いでしょう…
スポンサーサイト
 

回線登録確認が『0』でもL2ロックが掛かっている場合がある?

TransferJetのMicroUSBアダプタ非公式対応表を書いてみる

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-20 10:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。