FC2ブログ

今現在SoftBankとauから出ているiPhone4Sですが、いったいどちらの方が良いのでしょうか?
さまざまな比較対象があるかと思いますが、今回はネット閲覧の点で比較してみました。

比較場所は某ヤマダ電機。
ヤマダ電機はSoftBank推しのようで、SoftBankが良いですよーという表がでーんと置いてありました。

で、まず通信速度の所。
SoftBank→14.4Mbps
au→3.1Mbps

まあ理論値的にはSoftBankの方がauより4倍以上速いことになるんですよね。
普通の人なら「au遅いんだな」と思うかもしれません。

①実際、スピードテストでは
SoftBank→2.64Mbps
au→1.68Mbps
という結果になりました。・・・でもこれで終わっちゃわざわざ記事を書く必要はないですよね?

②次にYoutubeにて動画を視聴してみました。
視聴したのはこの動画→タダのうた ~3年タダの学割~
※6/8日現在非公開になっています。

結果は・・・
先に再生開始されたのがauで、SoftBankは結構時間が掛かりました
しかもauは途切れず最後まで再生できたのにSoftBankは何度も途切れ、快適とは言えない状況でした

③そういえば、最初SoftBankの方はWIFIに繋がってました。
何処に繋がってるのか見たところ007zに繋がっており、いい機会なのでこちらも検証してみました。
(ちなみに何故かサブエリア固定になっていました・・・w)

スピードテストは双方とも6Mbps前後で変わりは有りませんでした。

が、先ほどの動画を再生させてみたら・・・
SoftBank MAIN回線→中々始まらない上に途切れすぎて見れるもんじゃない。
EMOBILE SUB回線→安定したストリーミングが可能。
・・・なるほど。だからサブ固定になってたんですね。ヤマダさんw

④お次は、こちらの動画を再生させてみました。
スマートフォンの料金滞納で「ブラックリスト」入りが増加
※6/8日現在非公開になっています。
なんか結構怖いニュースですが・・・
まあブログを読んでいる人にも知ってもらうために、敢えてこれを選びました。

結果・・・。先ほどと同じような結果になりました。
また、2分までの間で何回途切れるかを数えてみました。

SoftBank→27回
au→0回

こんな結果です。SoftBankは約4秒に1回止まっていることになります。
また2分後も何度も途切れていました。ちょっと想像以上です。

⑤ウェブ閲覧はどうでしょうか?映像が無い、写真と文字だけのページで比較してみました。
比較方法・・・アドレスバーにて「http://www.apple.com/」と打ち込み、どちらが先に表示するか。
↓結果
結果は表示はSoftBankの方が高速でした。次にiPhoneTVのページを出してみましたが、
こちらもSoftBankの方が高速に表示されました。
・・・が。そこの動画を再生させてみたら、先に再生開始されたのはauで、
SoftBankは途切れが生じていました。やっぱり・・・。

⑥番外編として、104SHとIS14SHにて比較してみました。
理論上は↓
SoftBank 104SH→最高21Mbps
au IS14SH→最高9.2Mbps

まずはスピードテストアプリで速度を測定してみました。
104SHから。アンテナ強度は最高です。
Ping:64ms/Down:8.54Mbps/Up:0.98Mbps
さすがULTRASPEEDの速度です。ちょっと上りが残念ですね。

次にIS14SHの測定。ここはauの電波が悪いらしく、アンテナ強度は1-2という過酷な状況。
Ping:111ms/Down:550Kbps/Up:97Kbps
遅いです。本当に遅いです。このアプリ落とすのも結構時間掛かりました。

では先ほどと同じスマートフォンの料金滞納で「ブラックリスト」入りが増加を再生させてみました。
※6/8日現在非公開になっています。
↓結果
結果は104SHが先に再生を開始し、IS14SHが後から再生開始という結果になりました。

が。104SHの方は途中で動画が途切れ途切れでIS14SHに抜かされてしまいました・・・。

速度的には圧倒的にauが不利な状況なのに・・・
やっぱりSoftBankは動画のストリーミングに規制しているようです。

結論としては、
動画をよく見る人→au
動画なんて見ない人、ネット閲覧およびダウンロードが多い→SoftBank
という結論です。通話中のネット等を重視しなければauの方が個人的には良いかと思います。

スポンサーサイト



 

先日購入したメディアの速度測定 6/3日版

5/28日より、GL01Pのアップデート開始

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)