FC2ブログ

中国のメーカーより続々とクアッドコアのスマホが出てきています。
取りあえず個人的に気になる端末を並べてみようかと思います。

また、Antutuデータに関しては差異がある場合が有ります。あくまでも参考程度にご覧ください。

①Xiaomi MI-TWO (小米手机2) http://www.xiaomi.com/

モバイル情報

まずは何度か取り上げているXiaomi MI-TWOです。以下はスペックです。
今の所はこれが一番でしょうかね。入手も非常に困難そうですが・・・。

商品名:Xiaomi MI-TWO
OS:Android 4.1ベースのMIUI
CPU:APQ8064 Krait 1.5Ghz
液晶:4.3インチ 1280x720 342PPI
RAM:2GB
ROM:16GB
背面カメラ:800万画素 裏面照射型CMOS F値は2.0 広角27mm/前面カメラ:200万画素
動画撮影:1080p 30fps/720p 90fps
無線関連:WIFI b/g/n Bluetooth 4.0(HID対応) DC-HSDPA対応
バッテリー容量:2000mAh(オプションで3000mAhあり)
大きさ:126mmx62mmx10.2mm
重さ:145g

・ベンチマーク結果
Antutu:14085

価格は1999元≒24,900円

②Meizu MX Quad (魅族MX四核) http://www.meizu.com/

モバイル情報

こちらもちまちま取り上げています。以下はスペックです。(16GB版)

OS:Android 4.0(独自UIのFlyme OS 1.0搭載)
CPU:Exynos4412 (Cortex-A9 Quad-Core) 1.4Ghz
液晶:4インチ 960x640 292PPI シャープ製のNewASV液晶
カメラ:背面800万画素 CMOSセンサー F2.2/前面30万画素
電池容量:1700mAh
RAM:1GB
ROM:16GB
MicroSD:なし
SIM:MicroSIM
Bluetooth:2.1 + EDR
GPS:A-GPS/GPS
WIFI:802.11 b/g/n
対応規格:GSM/GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA+
その他:USBHOST対応、3.5mmイヤホンジャック搭載
重さ:139g

・ベンチマーク結果
Antutu:11945

価格は2399元≒29,880円

③K-TOUCH V8 (大黄蜂Ⅱ四核) http://www.k-touch.cn/

モバイル情報

これは今回初めて掲載します。Tegra3を搭載しています。以下スペックです。

商品名:K-TOUCH V8
OS:Android 4.0
CPU:Tegra3 1.5Ghz
液晶:4.5インチ 1280x720
RAM:1GB
ROM:16GB
背面カメラ:800万画素/前面カメラ:100万画素
動画撮影:1080p (720p?)
無線関連:WIFI/Bluetooth
バッテリー容量:1820mAh (1800mAh?)
重さ:152.8g

・ベンチマーク結果
Antutu:10594

価格は1999元≒24,900円

WiFiとBluetoothに関しては対応としか書いてありませんでした。
また、液晶がqHDに、カメラが500万画素になった廉価版が1499元≒18,670円で10/15日に発売します

④HUAWEI Ascend D1 Quad XL (Ascend D1四核XL) http://www.huawei.com/

モバイル情報

これも今回が初掲載です。独自CPUのK3V2を搭載しています。
ちなみに、ドコモの秋モデルとして無印D1ベースのHW-01Eが販売されます。

商品名:Ascend D1 Quad XL
OS:Android 4.0
CPU:K3V2 1.4Ghz
液晶:4.5インチ 1280x720
RAM:1GB
ROM:8GB
MicroSD:対応
背面カメラ:800万画素/前面カメラ:130万画素
動画撮影:1080p/720p
無線関連:WiFi b/g/n Bluetooth 3.0
バッテリー容量:2600mAh
重さ:145g

・ベンチマーク結果
Antutu:12126

価格は2699元≒33,620円

これは独自CPUと大容量バッテリーが特徴ですね。


しかしやはりXiaomi MI-TWOのスペックと1999元という価格はやはり凄いとしか言いようが有りませんね。
個人的にはHUAWEIの独自CPUが気になりますね。Antutuでは飛びぬけては無いですが・・・。
また、間もなくMT6588搭載端末なども発売されるので発売されたら掲載していこうと思っています。
 

Samsungの次期フラッグシップ予定で来年2月のMWCにて発表予定のGalaxyS Ⅳですが、
中国ではすでにクローン品が作られていました。さすがに型もないので形も違うとは思いますが



しかしコレ。商品ページにはCPUはMT6575と書いてあるのですが、
端末情報にはMT6577と書いて有ったりします。しかもOSはなぜか4.2.0とか書いてある始末。
うーん。なかなか面白そうですが、手は出しにくい端末ですね。
 

最近WILLCOMから発表されたDIGNO DUALことWK04Kですが、

ウリは「通話定額+高速通信」な訳です。・・・まあ残念機種判定ですけど・・・
で、ふと通話定額+高速通信で一個思い浮かんだものが有りました。
EMOBILEのGS03です。なのでちょっと比較してみようと思いました

①まず価格面。(商品代金も含めたものに変更しました。)※6/16
WX04K→基本使用料980円+WEB接続料315円+3Gパケット定額5460円+機種代分割500円=7255円
※キャンペーンで誰とでも定額が無料になっています(多分ずっとキャンペーンやりそうだけど)
GS03→スマートプラン4580円+通話定額1400円+EMNET315円+アシスト(2000円)-1515円=6780円

価格面ではGS03のほうが安くなっています。

②エリアに関してはWX04K>GS03です。
WX04K→通話(PHS+SB3Gエリア)+データ(SB3Gエリア) ※900Mhz非対応
GS03→通話及びデータすべてEM3Gエリア

③次は定額の範囲。ユーザー数等考えWX04K>GS03ですね。
WX04K→070への発信24時間無制限無料/その他には月500回まで10分まで無料
※PHSのため高速移動時の通話には弱い弱点有り
GS03→EMOBILEへの発信は24時間無制限無料/その他には月300回まで10分まで無料

④高速データ通信に関して。ULTRASPEEDのエリアとBS、動画規制等考えGS03>WX04K

⑤スペックに関して。スペックに関してはGS03の方が性能は良いですね。
OS(現時点)→GS03(4.0) > WX04K(2.3)
CPU→GS03(OMAP4460 1.5Ghz) > WX04K(R-Mobile APE5R 1.2GHz)
RAM→GS03(1GB) = WX04K(1GB)
ROM→GS03(4GB) > WX04K(2GB)
液晶サイズ→GS03(4.3inch) > WX04K(4.0inch)
液晶解像度→GS03(qHD) > WX04K(WVGA)
※解像度に関してはGS03はペンタイルなので一概には言えませんが・・・
カメラ(背面/前面)→GS03(800万画素/130万画素) > WX04K(500万画素/30万画素)
WiFi→GS03(b/g/n) = WX04K(b/g/n)
Bluetooth→GS03(3.0) > WX04K(Ver2.1+EDR)

⑥ガラパゴス機能。ガラパゴス機能に関しては圧倒的にWX04の方が有利です。
WX04K→赤外線通信、ワンセグ対応、防水機能
GS03→なし

とりあえず、周りにWILLCOM通話相手がいる、EMエリアではないのであればWX04K。
それ以外のだとGS03の方が安くなりそうです。データ通信に関してもEMOBILEの方が良さそうですし・・・
 

※必ず最後の赤文字をご覧ください。見てないとかは聞きません。

自分もスマホを愛用していますが、やっぱり気になるのは、バッテリーの持ち。

特にいっぱい使わなければ余裕で持ちますが、動画等をたくさん見ているとどんどん減っていくバッテリー・・・

OC(OverClock)しているのもあるのですがね・・・(でもしないとカクカクなのでしないとキツイ)

エネループ等のモバイルバッテリーもありますが、難点はケーブルを繋げておかなくてはいけないこと
なかなか充電が終わらないこと、まあその他もろもろ有ります。

で、その問題を解決してくれるのが予備バッテリー。

でも、問題があります。

純正バッテリーは高い。

という難点です。でも安心や保障等を第一に考える方であれば、純正が一番良いです。

でも、やっぱり高いですよね?スマホ一機種の為のバッテリーに3000円程度掛けるのはもったいないです。
しかも良く使うわけでもないというオマケ付きです。ならどうすればいいか?

互換バッテリーという手段があります。(有名どころはMUGEN POWERですね)

たとえばドコモのGalaxy SⅡの場合
純正品→3100円 Amazon
互換品→1000円前後 Amazon

こんな感じに3分の1の価格です。
でもこれでもちょっと高いです。

ならどうするか。ebay等の海外通販を使用します。
Galaxy SⅡの場合「GT-I9100 battery」と検索すれば出てくると思います。
今現在の最安値の物であれば300円前後で手に入る物もあります。

また、バッテリー単体充電器をセットでも1000円しない程度です。

しかし、海外通販はPayPal等が必要なのでクレジットカードを持っていない人には敷居が高いかも知れません。
こちらで代行もできますが、振込手数料等考えたらAmazonとあんまり変わらなくなる・・・

もしそれでも代行をして欲しいかたはメッセorメールでお願いします。
バッテリー等でしたら商品価格+80円程度で可能かと思われます。(振込手数料別)

※以下は重要事項です
今回紹介したバッテリーは海外のPSE等通っておらず、何が起きるかわからないモノです。
この記事を見て、購入をし、何か不都合な事が有りましても私は一切責任等負いませんので、
自己責任にてご購入&ご使用ください。

安いものにはワケがあるという事です。心配な人は純正品をおススメします。

 

今回のHTCのフラッグシップのOneXとまもなく発売されるGalaxy SⅢを比較してみました。

モバイル情報-OneX_GS3_OP2

小さいので拡大してご覧ください。
見た感じHTCを意識したほとーんど代わり映えのしないスペックです。
Exynos 4412よりMSM8960の方が性能良いって話も有りますし・・・
まあ違いと言えばバッテリー容量とMicroSDの有無でしょうか?
あとはGalaxy SⅢは液晶がPenTileなので実際の解像度は1280×360となってしまいます。

また・・・情報がほとんど無いですが、LGが2GBのRAMを積んだOptimas LTE2を発売するようです。
今までの傾向で行くとドコモから夏モデルとしてGalaxy SⅢとOptimas LTE2が発売されるでしょうね。
で・・・・HTCだけのけもの状態・・・一応auから新機種でますが、ちょっと液晶のqHDのPentileにはがっかり。

取りあえずもうすぐ行われるドコモの発表会に期待です。

5/13 追記
ドコモ版Galaxy SⅢはLTE対応の為Snapdragon4が使用されるとのことです。多分MSM8960?

5/18 追記
ドコモ版はRAM 2GBのようです。